七五三のお参りのTOPに戻る
「七五三のお参り」トップ > 七五三のお祝い

七五三のお祝い

七五三のお祝いは我が子の成長をお祝いする日ですから、ごくごく内輪のお祝いです。 七五三でお祝いを贈る場合は、祖父母などの近親者や特に親しい間柄の人が贈るぐらいにしておきます。 七五三のお祝・・・
七五三のお参りを済ませた子供たちが、よく千歳飴を手にしています。 七五三では付き物の千歳飴ですが、千歳飴のお祝いの意味合いとは千歳飴の字からも推測されますように、親が子供の長寿を1000歳まで願・・・
七五三は子供が主役の行事で、七五三にお参りに行った後、おじいちゃんおばあちゃんを招いて外食をしたり、家でパーティを開いたりしてお祝いをしているようです。 七五三のお祝いですから、料理は主役の子供・・・
七五三の儀式は、子供が7、5、3歳という節目を迎えられる年齢まで、健やかに成長できた事を神様に感謝し、今後の子供の成長にご加護をお願いする日です。 七五三の本来の意味を考えると、七五三のお参りに・・・
七五三の7歳のお祝いは「帯解のお祝い」と言って、女の子が7歳に成長したお祝いになります。 7歳まで無事に成長してくれたお祝いを機会にこれまで付紐で着物を着ていたのを、帯を締めて着物を着るように変・・・
七五三の7歳のお祝いは「帯解のお祝い」と言って、女の子が7歳に成長したお祝いになります。7歳まで無事に成長してくれたお祝いを機会にこれまで付紐で着物を着ていたのを、帯を締めて着物を着るように変える儀式・・・
七五三の三歳の祝いは「髪置きのお祝い」と言い、男女ともにお祝いをします。 平安時代の風習では、誕生7日目に産毛を剃ってしまい、3歳までは男女とも坊主でいて、3歳から髪を伸ばし始めました。この儀式・・・

カテゴリー「七五三のお祝い」のトップへ↑