七五三のお参りのTOPに戻る

七五三の髪型


最近では七五三で神社へのお参りに行くのですが、それ以上に記念写真を撮ることにウェイトが掛っているきらいがあるようですね。

記念写真を撮る上で、七五三の衣装はもちろんですが、女の子の場合は髪型も大切なポイントとしたいですね。

せっかく着物を着たり、メイクをしたりするのですから、髪型もかわいくアレンジしてあげると良いですね。

七五三の髪型で人気があるのは、やはり着物に似合うアップスタイルになってきます。

七五三の3歳の女の子アップは、髪の毛は細くて柔らかく、長さもそんなに長くはないので、2つのお団子を作ってあげます。この髪型は3歳らしくかわいく仕上がって一石二鳥です。

七五三の3歳では髪にボリュームもないので、ウィッグでボリュームを出し、着物と同系色の大きめの髪飾りをつけるとまとまりが出ます。

七五三の7歳では、今度は、2つ結びは子供っぽくなりますから一つにまとめます。

お団子の位置や高さ、前髪を上げるか下ろすかなどで雰囲気がかなり変ってくるため、どのようなアレンジが子供に似合うのか事前に試しておくと良いですね。

現代風にアレンジするならウィッグを付けて、髪飾りも左右に付けるのはどうでしょうか。

純和風の髪型にするなら、お団子の上にかんざしなどの髪飾りを一つ付ければ正統派の日本髪が出来上がります。

七五三で初めての着物やメイクを体験する女の子も多いので、かわいく仕上げてあげて、何より七五三の主役である子供が喜んでくれるようにしてあげるのが一番です。
関連コンテンツ

七五三で付き添う両親の服装

七五三の主役は七五三を迎える子供本人ですが、その子供が正装しておれば、付き添っている両親も礼装するのが適切な服装だとされています。 七五三での子供の服装に合わせて、両親は和装、洋装はどちらでも差・・・

七五三の衣装・着物

七五三での子供の衣装に着物姿は、女の子はとてもかわいらしく、男の子は凛々しくて、見ていて微笑ましいものです。 七五三のそれぞれの年齢での正式な衣装を紹介します。 3歳の男の子 :羽二重熨斗・・・


「七五三の髪型」のトップへ↑
「七五三のお参り」のトップへ↑