七五三のお参りのTOPに戻る
「七五三のお参り」トップ >  七五三と写真 > 七五三の写真の撮り方

七五三の写真の撮り方


七五三のお参りで、子供に着物を着せますと、普段とは違ったシチュエーションの写真が撮れます。

また、家族も子供と一緒に七五三にお参りに行くのに、大抵の人は着飾って出かけていますので、家族の集合写真を撮るにも良い機会になります。

七五三では、子供の成長のイベントですから、たくさんの写真を撮ってアルバムに残したいものです。

子供を主体に撮影する時に一番大切なことは、着物を綺麗に整えることですが、女の子は着物のはだけを直し、振袖を整え、髪の乱れもチェックしてあげます。

男の子の場合は、袴の折り目をまっすぐにします。

七五三写真では普段と違って、着物や袴を着ているので、はだけや袴の折り目など、それが綺麗に整うだけでもかなり良い写真になります。

また、七五三ですから絵柄として、千歳飴を持たせて撮る事が多いですね。

その時の注意のポイントは両手で体の中央に飴を持たせ、地面につかないようにチエックします。

体をカメラに向かって少し斜めに立たせ、顔は前を向かせます。表情は、すました顔ばかりでなく、笑顔を引き出した写真も撮ってあげるようにします。

また、子供が七五三でお参りするまでの過程でいい表情があれば、スナップで、自然な表情の写真を狙うのもいいですね。

七五三での家族の集合写真では、立ち位置の中央は七五三を迎えた子供で、後ろに両親や祖父母といった家族が並ぶと綺麗にまとまります。

全員が立っている集合写真も良いですが、七五三の主役の子供を中心に、大人はしゃがんで子供目線の写真も案外、写真の構成が良いようですよ。
関連コンテンツ

七五三の写真だけを撮る時期

最近の七五三の傾向は、殆どの人が、七五三の写真は写真館で撮って記念に残すようにしています。 しかし、子供が七五三を迎えるとなると、多くの親はいつ七五三の記念写真を撮ろうかと悩んでいるようですね。・・・

七五三の記念写真は子供専門写真館が人気

七五三の記念写真の撮影には、昔は、自前で衣装を用意し、美容室で髪を整え、着付けをしてもらってから写真館のスタジオで撮影をするのが普通でした。 しかし、現在では子供専門の写真館が増え、七五三の記念・・・