結婚には一般的に適齢期と呼ばれるものが存在しますが、婚活はどうでしょうか。
もちろん、結婚適齢期を前に始める方もいるでしょうし、適齢期を過ぎたからこそ始める方もいるでしょう。

また、現在では働く女性が増えたことにより、結婚適齢期も年々遅くなっていると言われています。こうした理由からも、婚活には特に適齢期のようなものはなく、自身が意識した時が最善の開始時期であると言えるでしょう。

しかし、開始年齢に制限がないということは、当然、異性にも様々な年代の婚活中の方が存在しますよね。
そこで、一つだけ肝に銘じておかなければならないことがあります。

それが、「相手との年齢差」です。
最近は男女ともに、あまり年齢差がない相手を選ぶことが多いと言われています。
しかし、女性であれば年上の男性を、男性であれば年下の女性を好むなど、年齢差も魅力の一つとして考える方も多くいらっしゃいますよね。

そして、年齢差があるということは当然、収入などの甲斐性面に審判を受ける可能性が高くなるということです。

例えば、20代同士の男女であれば、相手が低収入でも容認されることが多いでしょうが、20代女性と40代男性であれば、40代男性には高収入が求められやすくなるということです。

一般的な婚活イベントなどでも、男女共に20〜40代の幅広い年代の参加者がいますが、年代が違えば相手に求める条件にも高低差が生じるということの認識が必要になってきます。

カテゴリー