離乳食の進め方のTOPに戻る
「離乳食の進め方」トップ >  離乳食レシピ > 離乳食の誕生ケーキ

離乳食の誕生ケーキ


1歳の誕生日の頃は離乳食の完了期になりますが、離乳食のケーキで誕生祝いも良いですね。

普通のケーキは砂糖などを多く使用しているので赤ちゃんには良くないので、赤ちゃん用にケーキを作って、安全に美味しいケーキを食べさせてあげます。

離乳食のケーキにも様々なレシピがありますが、一番簡単な方法としてベビーフードのレンジケーキがあります。
このベビーフードのレンジケーキは、レンジで簡単に作ることが出来るので手間もかかりません。
後は、水切りしたヨーグルトを生クリームのようにデコレーションをして出来上がりです。

ヨーグルトはプレーンタイプのものを使用しますが、少し砂糖を入れてもよいかもしれません。

ケーキのスポンジはフレンチトーストや、ホットケーキを使用するのはいかがですか。こちらも生クリームではなく、水切りしたヨーグルトクリームを使用します。
バナナをはさんだり、みかんやキウイフルーツをトッピングしたりします。

ヨーグルトクリームは離乳食のおやつとしても利用することができ、前日から水切りして冷蔵庫で冷やしておけばホイップすることも可能です。

本格的にオーブンで焼いてケーキを作るという方法ももちろんありますが、忙しいお母さんにとっては、出来るだけ簡単に手軽に出来るほうがよいでしょうね。

1歳のお誕生日には、ぜひこのヨーグルトクリームの離乳食ケーキでお祝いをしてあげて下さい。

大人でもさっぱりと頂くことが出来るので、家族全員で召し上がって赤ちゃんの誕生日を祝うのが楽しいですね。
手作りケーキセット 簡単・短時間でケーキ作りが楽しめるおやつピジョン 1才からのレンジでケー...
関連コンテンツ

離乳食の後期レシピ

離乳食の後期ともなると、ポツポツと歯が生え始めてくる頃です。 歯茎やあごを使って、噛みつぶすのに慣れる時期でもあります。 そして、離乳食を食べた後はミルクを欲しがらない子も増えるでしょう。・・・

離乳食の中期レシピ

離乳食も中期となると、味覚か敏感になってきますので、様々な食材を与えて慣れさせることが大事になってきます。 離乳食メニューには、色々な食材をバランスよく使用して与えるように工夫したいです。 ・・・

離乳食の初期レシピ

離乳食初期の頃には舌を前後に動かすことが出来るようになり、食べ物を飲み込むこと出来るようになります。 その頃の離乳食は、「やわらかくゆでてからつぶす」というドロドロ状の食べ物で、「裏ごし」「すり・・・

離乳食に納豆

納豆を苦手とする人は納豆独特の匂いやねばつきを嫌がっているのですが、しかし、納豆は大豆を原料にしているのですが、その大豆は「畑のお肉」と呼ばれるほど栄養価の高い食べ物です。 栄養価が非常に高・・・