2009年7月1日の道路交通法規則の一部改正にあわせ、3人乗り自転車が認可されました。一度は禁止案まで出された3人乗り。

しかし、年の近い2人の子育て中の母親にとって、三人乗り自転車は、必須の交通手段で、子育て中の母親から反発が相次いだことを受け、安全確保の基準を満たす自転車に限って3人乗りが許可されることになりました。

安全確保の基準を満たす3人乗り自転車

・幼児2人を同乗させても充分な強度を有し、かつ充分な運動性能を有する事

・駐輪時の転倒防止のための操作性及び安定性が確保されている事

・自転車のフレームおよび幼児用座席が取り付けられている部分(ハンドル、リアキャリア等)は充分な剛性を有する事

・走行中にハンドル操作に影響が出るような振動が発生しない事

・発進時、走行時、押し歩き時、停止時の操縦性、操作性、安定性が確保されている事

自転車協会は2009年4月9日、「幼児2人同乗自転車」(俗に言う「三人三人乗り自転車」)についてBAAマーク(自転車協会認証)制度で取扱を開始したことを発表しています。

同協会が策定した安全基準を満たした自転車に対しては、従来のBAA制度に加えてその直下に「幼児2人同乗基準適合車マーク」が併せて貼られることになります。

3人乗り自転車の情報をお届けします。
【通常価格よりプライスダウン】【土・日特価セール】メイファタウンATL263RHD後子供乗RBC-007D...