三人乗り自転車の情報のTOPに戻る

三人乗り自転車の価格


三人乗り自転車は、安全性を増すために様々な工夫が施されているため、どうしても、一般の自転車に比べて、販売価格が高くなってしまうようです。

ブリヂストンサイクルでは、「アンジェリーノ」「アンジェリーノミニ」「ボーテ」の三種類のラインアップで、三人乗り自転車を販売しました。

どれも、厳しい安全基準を満たした、幼時2人同乗対応の自転車です。

アンジェリーノは、前方に幼児を乗せるタイプで、メーカー価格が60,800〜65,800円(22%OFF商品を案内)となっており、後方乗車用の座席はオプションとなります。
電動アシスト付きのアンジェリーノアシスタDXだと、136,800円(15%OFF商品を案内)です。

ヤマハ発動機からは、電動アシスト付きの三人乗り自転車として、PAS Raffiniが販売されました。

メーカー希望小売価格は121,800円(15%OFF商品を案内)で、2人乗り同乗対応仕様ですが、幼児用の専用シートは別売りです。

フロントチャイルドキャリアと、リアチャイルドキャリアが、各8,000円前後で販売されています。

ランドウォーカー株式会社が開発した三人乗り自転車「かるがも」は、テレビで紹介されることが多く、見かけたことがあるかもしれません。

安定性を重視した自転車で、車輪を小さくすることで、重心を低くし、後輪の左右に補助輪が1輪ずつ付いていおり、これは80,000円台〜100,000円を少し超える程度の販売価格帯となっています。

大手ホームセンターなどで、10,000円を切る自転車が数多く販売されているのと比べると、三人乗り自転車は、値段が手頃な価格とは言い難いでしょう。

しかし、止むを得ない三人乗りの必要があるならば、同乗させる子供の安全性を一番に重視したいですね。
【通常価格よりプライスダウン】【土・日特価セール】メイファタウンATL263RHD後子供乗RBC-007D...
関連コンテンツ

三人乗り自転車の発売メーカー

数年前から、2009年の7月の施行で、三人乗り自転車仕様のみ、自転車の三人乗りが解禁される法改正に合わせて、安全基準をクリアする三人乗り自転車の開発が進められてきました。 しかし昨年、10社・・・

三人乗り自転車の助成金

7月から三人乗り自転車による、自転車の三人乗りが解禁されたのに合わせて、各自転車メーカーでは、幼児2人乗車対応の、三人乗り自転車を発売しました。 ニュースなどでも話題となっていますが、今後、・・・

三人乗り自転車の仕様

三人乗りをしても安全性が確保されるという、三人乗り自転車には、普通の自転車以上に、様々な工夫が見られます。 子供を乗せると、ハンドルを取られたり、バランスを崩したりしやすくなり、事故に繋がる・・・