三人乗り自転車の情報のTOPに戻る
「三人乗り自転車の情報」トップ >  三人乗り自転車のメーカー > ブリジストンサイクルの三人乗り自転車

ブリジストンサイクルの三人乗り自転車


三人乗り自転車が認可されてから、まだ、日が浅く、それほど自転車の種類が揃っていないのが実状です。

ブリヂストンサイクルでは、「アンジェリーノ」「アンジェリーノミニ」「ボーテ」の3ブランドの三人乗り自転車を発売しました。

「アンジェリーノ」は幼児を自転車の前後に乗せると、幼児の重さでとバランスがとり難く、運転がし辛くなりますが、「アンジェリーノ」は、しっかりしたフレームで3人分の重さに耐え、さらに、重心を低くすることで、バランスを保つようにしています。

アンジェリーノのコンセプトは、安全性・快適性においており、幼児を乗せてもふらふらしない「ハンドルふらふら低減設計」など独自の工夫がされています。

アンジェリーノミニは、アンジェリーノのコンパクトモデルで、小柄な方も運転や扱いがしやすくなっています。

ブリヂストンサイクルのボーテはオプションで前後に子供乗せを装着することを前提として開発されています。
子供を前後に乗せての三人乗りをする時期は子どもが成長するまでですから、子どもの成長後も、自転車本体は、おしゃれに利用できるデザイン性を有しています。

三人乗り自転車専用の、チャイルドシートも充実しており、色も豊富で、チェック柄もあり、多種多様に揃えています。

フロント用、リヤ用とも、8,000円前後の販売価格となっており、ヘッドレストやシートベルト、また、幼児の脚が車輪に巻き込まれないように、フットガードも付いています。

アンジェリーノの名づけは、イタリア語の「天使」と、スペイン語の「子ども」の意味を合わせた造語です。
【通常価格よりプライスダウン】【土・日特価セール】メイファタウンATL263RHD後子供乗RBC-007D...
関連コンテンツ

ヤマハ発動機の三人乗り自転車

1993年に世界で初めて電動ハイブリッド自転車(電動アシスト自転車)を開発・発売してきた、ヤマハ発動機から、「PASリトルモア リチウム」三人乗り自転車が発売されました。 子どもや荷物を自転・・・