三人乗り自転車の情報のTOPに戻る

ヤマハ発動機の三人乗り自転車


1993年に世界で初めて電動ハイブリッド自転車(電動アシスト自転車)を開発・発売してきた、ヤマハ発動機から、「PASリトルモア リチウム」三人乗り自転車が発売されました。

子どもや荷物を自転車に載せていると、通常の走行に比べて、走行時の負担が大きくなります。特に、上り坂で幼児を自転車に乗せたまま、押して歩くときなどは大変です。

ヤマハ発動機は長年培ってきた独自の制御技術を活かして、新しい安全基準に対応して、アシスト力と走行距離の両立を図りながら、発進時、登坂走行時などの負担が軽くなるように設計されています。

ヤマハ発動機から販売されている三人乗り自転車は、2タイプであります。

ひとつのタイプはPAS Raffiniで、チャイルドキャリアはオプションで装着しますが、幼児2人同乗基準に適合している自転車で、フレームやハンドルが3人分の加重に耐えられるよう、しっかりとしています。その上、アルミフレーム採用のため、車体が軽く、扱いやすくなっています。

ヤマハの電動アシストについての信頼性は抜群で、アシスト制御プログラムや、エコモードの利用など、様々な工夫で使いやすく、運転しやすくなっています。

もうひとつのタイプ、PAS・リトルモア・リチウムは、幼児専用のフロントシート、スーパーエンジェルシートが標準装備されています。

肩から頭までしっかりとサポートする、ヘッドガードや、子どもの成長に合わせて、調節可能なフットレストなど、同乗する幼児の安全性と快適性を追及したシートです。

オプションでリヤシートを取り付け、三人乗り自転車として利用可能です。

ヤマハ発動機では、三人乗り自転車発売を記念して、2009年7月6日から9月30日まで、幼児用ヘルメットプレゼントキャンペーンが行われています。

PAS Raffiniまたは、PAS・リトルモア・リチウムを購入で、幼児用ヘルメット1個がプレゼントされます。
【通常価格よりプライスダウン】【土・日特価セール】メイファタウンATL263RHD後子供乗RBC-007D...
関連コンテンツ

ブリジストンサイクルの三人乗り自転車

三人乗り自転車が認可されてから、まだ、日が浅く、それほど自転車の種類が揃っていないのが実状です。 ブリヂストンサイクルでは、「アンジェリーノ」「アンジェリーノミニ」「ボーテ」の3ブランドの三・・・