玄米の食べ方のコツのTOPに戻る

玄米の栄養


玄米の栄養は非常に高く、これを精米して、白米になってしまうと、それらの栄養素がぐっと減ったり、或いはなくなってしまいます。

普段から食生活や健康に関心が強い人の多くは、主食を玄米にしています。

玄米100gあたりの栄養素を見てみると、食物繊維が白米の約6倍も含まれています。通常、食物繊維は野菜に含まれているという認識ですが、玄米にも充分な食物繊維が含まれていることには、一日の中で全く野菜を口に出来なかったということもよくある話ですから、玄米で食物繊維が摂取出来るのは助かります。

玄米にはビタミンEも含まれていて、ビタミンEは若返りの栄養素としても有名で、特に女性には意識して摂取して欲しい栄養素です。

更年期障害を軽減したり、肌のしみ・しわ予防であるアンチエイジングにも効果があります。

玄米にはビタミンB1も含まれています。

玄米の栄養素というのは見た目には茶色く見える場所に含まれていると考えられますから、白米はこの部分が精白をすると取り除かれてしまうので、その分、栄養素もなくなってしまいます。

玄米は食事療法としても使われるくらい栄養素がたくさん含まれているので、普段から食事に注意している人だけでなく、基本的な健康管理には玄米食の摂り入れは有効です。
送料無料、体に優しい玄米食玄米 24年産 富山県産コシヒカリ 10kg
関連コンテンツ

発芽玄米とは

発芽玄米(はつがげんまい)を食べることが健康に良いということで一時期、非常に注目され話題になりました。 発芽玄米はその名の通り発芽させた玄米のことで、通常の玄米に比べても更に栄養が豊富だとさ・・・


「玄米の栄養」のトップへ↑
「玄米の食べ方のコツ」のトップへ↑