玄米の食べ方のコツのTOPに戻る

玄米で便秘解消


玄米には便秘解消効果があるのをご存知でしょうか。

それは、白米に比べると玄米のほうが食物繊維が4倍〜5倍も含まれているからです。

便秘の解消には食物繊維が良いと言われますよね。

便秘の解消には食物繊維が良いと言われます。

食物繊維は便の元となるだけでなく、便が外に排出されやすいように水分を与えてくれるものです。

食物繊維が多く含まれるものとして有名なのが野菜ですが、便秘解消効果があると知ってはいても、なかなか野菜をたくさん食べることが難しいという人も多いでしょう。

そんな人は玄米で食物繊維を補ってあげるといいです。

毎日食べる癖をつければ、それだけで食物繊維を取り入れることが出来ます。

野菜を食べるように意識することは大変ですが、お米は毎日必ず食べる人がほとんどなので、取り入れやすいです。

便秘をそのままにしておいてしまうと、様々な病気にも繋がってしまいます。

放置すればするほど癖になって治りにくくなってしまうものですが、体質改善が必要だとされているものでもあるので、簡単に治すことは難しいです。

それが玄米を食べるだけで手軽に出来るので、面倒な運動は続かないという人にもおすすめです。

それから、妊婦さんは便秘になりやすいと言われていますが、妊婦さんにも玄米は良いとされているので、積極的に取り入れてみてはどうでしょうか。

毎食取り入れることは難しいという人でも、一日一食を変えるだけで随分変わってくるはずです。

症状の重さによっては比率を変えてみます。
日本一美味しい国産16雑穀米と圧倒的に美味しい玄米(発芽玄米・無洗米)の至福の穀物セット無農...
関連コンテンツ

玄米と脚気

玄米と関係がある有名な病気が脚気(かっけ)があります。 脚気は体が妙に疲れやすくなったり、何をしてもやる気が出ない、眠い、体がむくむといった症状が出ます。 症状をこじらせると、心臓や神・・・