ダイエット専科|キャベツダイエットのTOPに戻る

挫折しないキャベツダイエット

キャベツダイエットを失敗しないためには、空腹を感じたらキャベツを食べることです。基本的には、食前に1/6個分のキャベツをザク切りして10分くらいかけてゆっくりと食べます。

朝、昼、晩と一日3回行いますが、外食などで難しい人は夜だけでもキャベツダイエットを行います。
なるべく生キャベツを食べ、ドレッシングはノンオイルを使用します。
キャベツダイエット中の主食は、1日2膳のご飯と卵や魚、肉や豆腐などのたんぱく質を必ず摂取することが大切です。
ダイエットは食べ物の制限などで、我慢することが多いとなかなか続けることができません。

キャベツダイエットでは、ビールも我慢しないで飲んでも大丈夫になっています。主食のご飯1膳は、パン1枚やうどん1玉、ビール500mlに相当します。
そのため、主食をビールかお酒かに置き換えることでアルコールを我慢しなくてもダイエットを続けることが出来ます。

キャベツダイエットは殆ど制限らしいものはないのですが、少しのルールを守ることは必要です。
その少しのルールとは、夜は8時前に食事を摂るように心がけ、キャベツを生でゆっくり食べることを守ることです。

このルールですと、多くの人にとっては、厳しい制約ではないので、ストレスなく、続けられるのではないでしょうか。
このルールに沿ってダイエットを行えば必ず効果が得られます。

食事の量が自然に減り、キャベツから栄養やビタミンもしっかり摂ることが出来るので、栄養がかたよる心配もなくダイエットを続けることが出来ます。
関連コンテンツ

キャベツ酵素ダイエット

キャベツ酵素ダイエットは、キャベツに乳酸菌をプラスしたダイエット方法です。 ミキサーでキャベツをジュースにすることでキャベツの成分と酵素を簡単に取り入れることが出来ます。 キャベツ酵素ジュースを毎・・・

キャベツダイエットとドレッシング

キャベツダイエットは、糖尿病の人のダイエットとしても行われている方法で、アントニオ猪木さんもキャベツダイエットを行い、糖尿病を克服したと言われています。 キャベツには、食物繊維やビタミンが豊富に・・・

キャベツスープダイエット

キャベツダイエット+毒だしスープ キャベツダイエットには、生のキャベツを食べるダイエット以外でも、ゆでたキャベツを食べるダイエット、スープにして食べるダイエットがあります。 どのキャベ・・・

キャベツダイエットを行うコツ

キャベツダイエットを成功させるコツは、「飽きずにキャベツを食べられる」ことにあります。キャベツダイエットはキャベツを毎日食べ続けるのですから、キャベツを食べることが苦痛に感じては成功しません。 ・・・

キャベツダイエットと簡単ストレッチで相乗効果

キャベツダイエットは、キャベツを食べてやせようというものですが、キャベツに含まれる成分により、ダイエットだけでなく美肌、胃腸に良いとされ、さらには、糖尿病の人のダイエットにも取り入れられています。 ・・・