ダイエット専科|キャベツダイエットのTOPに戻る

キャベツダイエットのレシピ

キャベツダイエットは、生のキャベツを食べるのが基本ですが、しかし、生のキャベツを毎日食べるのが辛くなって、キャベツダイエットを次第に止めるようになるかもしれません。

キャベツは栄養やビタミンなどの成分が豊富に含まれていて、水に溶けやすい性質も持っています。
キャベツを茹でると、量が増えて食べやすくなりますが、栄養やビタミンの成分を少なくしてしまいます。
そこで、キャベツダイエットで栄養もビタミンの成分をしっかり逃さないで食べるレシピに、ロールキャベツがあります。

ロールキャベツは、栄養がスープの中に溶け込み、スープを飲むことでキャベツのうまみと、栄養成分をしっかり摂ることが出来る家庭料理の代表のようなレシピです。

ダイエットのためのロールキャベツには、豆腐やしらたきを使います。ひき肉に豆腐やしらたきを混ぜることで、少量のひき肉でもボリュームがあるロールキャベツに仕上げることが出来ます。

この食材は、普通のロールキャベツに比べてカロリーを抑えることが出来るので、ダイエットには心配がありません。

生のキャベツに飽きてしまったら、たまには、違う形のキャベツ料理を取り入れて、食事に変化をつけるのが良いのではないでしょうか。