収納術を取得するのTOPに戻る
「収納術を取得する」トップ >  収納術と収納グッズ > 小物の収納術を取得する

小物の収納術を取得する


小物の収納術は、単純にまとめておくだけでは収納術の習得とはなりません。
整理しているつもりが、逆に収納用品の中でにゴチャゴチャに混ざったりして、取り出したいものが見つからないことがあります。

小物の収納術はただ、小物をまとめておくのではなく、小物を取り出しやすく、収納しやすいように工夫することが基本です。

先ずは小物も、食卓用品、薬、化粧品、装飾品、筆記用具などに仕分けます。

そして、仕分けの類を何に収納するのかを考えるのですが、この時、出し入れのしやすさや、収納しているものの分かりやすさを重視して選びます。

食卓用品の場合、箸やスプーンなどは使用頻度も高いので、出し入れのしやすさ、誰から見ても分かるものという点で箸立てに収納します。

フォークやナイフなどは、使用頻度を考えて引き出しに仕舞うのがよいのではないでしょうか。この場合には仕切りを設けて、フォークやナイフなどが混在しないようにします。

薬や化粧品は中身が見える収納用品でカゴが適しているように思えます。

筆記や文具用具も一まとめの、ビンのような形状で立てておける収納用品が便利です。

装飾品などの小物は個別に、それでいて見比べて選びやすいようにまとめて収納することが基本です。貴金属はキズがつきやすいので、それぞれがぶつからないように保存することを第一に考えます。

そのためには100円均一などで売られている仕切りのたくさんある収納ケースやピルケースが最適です。

これらにイヤリングやピアスも一組ずつ収納したり、指輪を1つずつ納めていきます。その上、小さく切ったコットンやスポンジを下に敷いて、傷や衝撃を防ぐようにしておきます。

ケースは透明や半透明のものが外側から中身が分かり易くて良いでしょう。
壁面収納 つっぱり式ラック ランディー 〔幅750〕 シンプル【日本製】【国産】【送料無料】送...