浮気は気まぐれ|浮気が離婚までのTOPに戻る
「浮気は気まぐれ|浮気が離婚まで」トップ >  浮気の証拠 > 浮気証拠の携帯メールの保存

浮気証拠の携帯メールの保存

携帯電話というのは、浮気の証拠の宝庫と言えます。
中でも、メールでのやりとりは重要視すべき証拠となるはずです。

しかし、浮気相手とのメールを削除されてしまうと、証拠とすることができません。

人によっては、メールを見た後すぐに削除している場合もあります。

それでも、中にはやりとりをしたメールを削除せずにとっておいている人もいます。

どんなに携帯電話に浮気をしていることを示すメールがあったと言っても、メールそのものがなければ物的証拠とは言えません。

うやむやにされてしまう恐れもあるので、自分のパソコンか携帯電話に転送しておくと証拠になる資料でしょう。

パートナーの携帯電話が受信したメールをすぐに転送させるには、暗証番号を把握しなければいけません。

しかし、携帯電話から保存しておきたいメールだけを選んで転送する場合、携帯電話そのものにロックがかかっていないのなら、暗証番号がなくても可能です。

浮気相手からきたメールをぬかりなく消していても、自分の送ったメールはそのままにしているという人は意外と多いようです。

お風呂やトイレなどパートナーが席を外しているうちに、転送を済ませておくことができます。
短時間で作業できるように、携帯電話のマニュアルは事前に確認しておくといいでしょう。

転送先のアドレスも、文字数が少ないものを用意しておくとスムーズに入力できます。

関連コンテンツ

浮気の証拠にボイスレコーダー

浮気の証拠を入手したいのなら、ボイスレコーダーを利用するのもいいかもしれません。 近頃は小型で優れた性能のボイスレコーダーが売られているので、それを利用するといいでしょう。 どのボイスレコ・・・

浮気の証拠はパソコンに残る

浮気の証拠をつかむのに欠かせないのが携帯電話ですが、パソコンを利用している場合は、その中に重要な証拠が潜んでいるかもしれません。 浮気をしている可能性が高いのにもかかわらず、携帯電話に証拠が残っ・・・

浮気を確かめる携帯メールの転送設定

浮気しているかどうか確かめておきたいのが、携帯電話です。 携帯電話のメールを使って、今度会う約束をしている場合も考えられます。 そうしたメールを押さえることができれば、動かぬ浮気の証拠となるで・・・