車検について知っとこのTOPに戻る

中古車の車検

中古車を購入する時には、購入しょうとする中古車の車検がいつになっているかはチエックが必要です。

中古車販売で展示されている車は、車検の観点から見てみると、検査を受けた直後の中古車や、しばらくは検査を受ける必要がない中古車などがあります。

また結構距離を走っている中古車の場合には、頻繁に車検を受けないといけないケースもあります。

車検については、中古車の値札の部分に記載されていますから容易に確認できます。

不明の場合には、きっちりと確認しておくべきですね。
中には、すでに検査が切れている状態で販売されているものもあります。

この場合には、車検2年つきという尺度になり、この中古車を購入する場合には、いったん車検に出して、検査を受けた後に改めて購入者に納車をするというシステムをとる形です。

そして2年後には、再び検査を受けることになります。

また、とりあえず中古車を納車してもらって、自分で車検を受けることも可能です。

しかしよほどのことがない限り、中古車販売店の方で検査を済ませてもらった方が面倒がないでしょうね。

インターネットのオークションで中古車を譲り受ける時も車検の残余は重要です。

もし中古車をネットを通じて購入する際には、きちんと車検の状況について出品者に確認をしておくのは必須です。
関連コンテンツ

車検と自動車検査証

車検を受けて基準を満たしていると判断された場合には、自動車検査証が発行されます。自動車検査証は、自動車の検査日において、自動車保安基準に適合していることを証明する書類になります。 自動車を運行す・・・

軽自動車の車検

車の所有者は定期的に車検を受けなければいけませんが、軽自動車の場合は、比較的簡単に車検を受けることができます。 軽自動車の車検の特典は、まず費用が安いということ、2つ目に手続きが簡単あるというこ・・・

公認車検とは改造車両の車検

自動車の改造を行った場合には、車検を受ける必要があり、これを公認車検といっています。 公認車検を受けて承認されれば、改造車両についてはその自動車は国が定める安全性の基準を満たしていることの証明に・・・