クレジットカードの用途(ETC)とグレードのTOPに戻る

クレジットカードのリボルビング払い


クレジットカードの支払いは「一括払い」「分割払い」「ボーナス払い」「リボルビング払い」があります。
リボルビング払いもいろいろの方式があります。

リボルビング払い

「定額リボルビング払い」

{元利定額リボルビング方式}
毎月の返済金額を一定に設定して支払い、その一定金額の中から利息を差し引いた金額を元金返済に充てる方式です。
利息の支払いが含まれているため、元金が指定した額ずつ返済されるわけではないことに注意が必要です。

{元金定額リボルビング方式}
毎月、あらかじめ指定した一定額に加えて、別途に利息を支払う方式です。元利定額に対して 早期に返済が終了します。

定額払いの場合、負債の大小に関わらず返済額が一定(元利定額払いの場合は利息分の変動あり)であるため負債残高が高額になるとなかなか元金が減らないので、返済が終了しない可能性があります。

「定率リボルイビング払い」

{元利定率リボルビング方式}
毎月、〆日において借入残高の額を確定し、借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合(定率)で返済する方式です。

{元金定率リボルビング方式}
毎月、〆日における借入残高の額を確定し、借入残高に対して指定した割合(定率)で返済する方式で借入残高に定率を乗じた返済額に加えて利息を支払う方式です。

定率方式の場合、負債残額が小額になっても少ない残額に対する一定割合しか返済できない方式で、元金が減るにつれて返済額を減少させて、常に100%未満の返済に設定されるので、なかなか返済が終了しません。

リボルビング払いの選択は多重債務になるかどうかの入り口に立つ方式で、充分理解しないと、確実にローン地獄に取り込まれます。

「シティクリアカード」は、年会費無料クレジットカードですが、このカードはリボビング払い専用です。
毎月の支払いは負担が少ないかも知れませんが、リボルビング払いでは、利子がつきます。
年会費無料クレジットカードの場合、案外、利子が高いということもあります。注意して利用する必要があるでしょう。

関連コンテンツ

クレジットカードの支払い方法

不思議なものですが、自分のお財布から1万円取り出して使うのは、踏ん切りががつかない場合でも、なぜかそれがクレジットカードだとついつい買ってしまう! ということがあります。 ましてやそれがネットショッピ・・・

クレジットカードのカードローン地獄

カ-ドローン地獄の始まりは、カードローンを安易に考えていて、自分のお金と勘違いして、普段の買い物でどんどん利用してしまうことによります。カードローンは大変便利なものなので、いまや生活に切っても切り離せ・・・

クレジットカードの使い方

クレジットカードには、ポイントが付いたり、割引をしてくれたり、たくさんの便利な機能が付帯しています。さらに、クレジットカード会社によって特典もいろいろとあります。 ところが、クレジットカードの利用は・・・

クレジットカードのカードローンの基本的なこと

クレジットカードのカードローンはクレジットカード会社のカードの申し込み時に、カードの利用限度額というものを決めます。 そのカードの利用限度額とあわせて、カードローンの利用限度額も決めます。申し込み会・・・

クレジットカード利息制限法の違反に対して

借り入れしている消費者金融の金利が、利息制限法に定められている上限金利を超えた高金利だった場合の、返還金の請求はどのようにすすめるのでしょうか。 まず、個人的に消費者金融などの企業と交渉するのも考え・・・

クレジットカードと利息制限法を超える金利

利息制限法によって利息の上限金利が決まっていると言っても、守っている企業はありません。 ヤミ金業者は問題外ですが、世間一般に知られている大企業の貸し出し金利もとても高いものになっています。 平・・・