キャッシングの種類

キャッシングの種類は、借入先や目的などによって分けられており、銀行系・信販系・消費者金融系

 

の3種類があります。

 

一般的に多いキャッシングは、個人を対象にしたものです。

 

銀行系キャッシングは、いわゆる銀行系カードローンのことで、三菱東京UFJ銀行系のモビット、三井

 

住友銀行系のアットローンなどが該当します。

 

銀行系キャッシングの特徴としては、消費者金融での借り入れよりも実質年利が数%〜15%程度と低く

 

設定されています。

 

銀行系カードローンは、総量規制の対象にはなっていないので、大きな金額でも安心して利用する

 

ことが出来ますから、借入口の一本化や、最近よく聞く「おまとめローン」には有利といえます。

 

しかし、ただ、その分、審査はやや厳しめとなっていて、審査にも時間を要しますから、早く融資を受け

 

たいという方には向いていません。

 

信販系キャッシングはクレジットカードを使用したキャッシングです。

 

この信販系のキャッシングは、実質年率は15%〜20%前後、限度額は比較的少額に限定されており、

 

銀行系と消費者金融系のちょうど中間くらいに位置づけられています。

 

消費者金融のキャッシングは、無担保で即日融資を特徴としており、審査は甘く、また融資枠の

 

拡大についてもそう難しくはありませんが反面、限度額が少なめで金利は8〜18%前後が高めなのが

 

特徴です。

 

この消費者金融系キャッシングには、プロミス・アコム・レイク・武富士などが該当します。

 

 

 

 

 

 

 

キャッシングの種類関連ページ

キャッシングとは
キャッシング安全安心ガイド。 不意に資金が必要な時、初心者に、安全安心な
キャッシング。
安全安心なキャッシングの金利、申込み、審査、 返済方法情報。
安全安心なキャッシングと上手な付き合い情報。
キャッシング用語
キャッシング安全安心ガイド。 不意に資金が必要な時、初心者に、安全安心な
キャッシング。
安全安心なキャッシングの金利、申込み、審査、 返済方法情報。
安全安心なキャッシングと上手な付き合い情報。