キャッシング用語

 

「キャッシング」
個人向けの小口ローンの事で、金融機関、信販会社、消費者金融などが行っています。

 

「消費者金融」
サラ金というとわかりやすい方も多いでしょうが、個人や中小企業向けの小規模金融業者のことです。

 

「実質年率」
金利や手数料や年会費、処理費用などを含めた実質的な年率のことを指します。
実質的な年率を公平に比較するために表示することを義務付けられた金利表示方式です。

 

「アドオン方式」
アドオン方式の年率は実質年率と比べ低く表示されるため注意が必要。

 

回数ごとに決まった率(アドオン率)を掛けて手数料を算出し、その手数料を元金に上乗せして
その金額を回数で割り月々の支払額を算出する分割方法。返済が終了するまで当初の借入金額を
もとに利息計算されることになる。

 

たとえば元金10万アドオン率10%で10回払いの場合
支払い総額は  100000 × 1.10 = 110000
月々の返済額は 110000 ÷ 10  = 11000 となり、これは実質年利の21.26%に相当します。

 

「リボ払い」
支払残高(今後クレジット会社に返済しなければならない金額)に応じて、月々あらかじめ決められた
額をクレジット会社に支払う方法です。
これによって、月々の支払いを一定にすることができ、家計が管理しやすい利点があります。

 

「過払い利息の返還請求」
いわゆるグレーゾーン金利で貸付を受けた場合には、上限金利との差額の返還請求を行うことが
できます。
裁判を伴うため個人で申し立てるのは難しいため、一般的には弁護士に依頼して請求します。

 

「限度額」
契約で融資可能な金額の上限。
ただ、必ずしも限度額一杯まで利用できるのではなく、人によって利用できる上限は異なります。
限度額が50万でも利用可能額が30万であれば、30万までしか利用は出来ません。

キャッシング用語関連ページ

キャッシングとは
キャッシング安全安心ガイド。 不意に資金が必要な時、初心者に、安全安心な
キャッシング。
安全安心なキャッシングの金利、申込み、審査、 返済方法情報。
安全安心なキャッシングと上手な付き合い情報。
キャッシングの種類
キャッシング安全安心ガイド。 不意に資金が必要な時、初心者に、安全安心な
キャッシング。
安全安心なキャッシングの金利、申込み、審査、 返済方法情報。
安全安心なキャッシングと上手な付き合い情報。