幼稚園を選ぶポイントのTOPに戻る
「幼稚園を選ぶポイント」トップ >  幼稚園選びのポイント > 幼稚園を選択する際のチエック項目

幼稚園を選択する際のチエック項目

幼稚園を選ぶ際に気になるのは用意されているサービスの項目です。

幼稚園バスの送迎は送り迎えが自宅から近くになるので送迎時間が短縮できるのですが、子供と歩いて行き帰りする間の会話も捨て難いものがあります。

弁当を持っての通園は子供の好き嫌いに合わせがちになるようで、給食だと、色々な物が入っていて子どもの好き嫌いが防げそうですが、
沢山の料理を作る給食は揚げ物メニューが多いのが気に懸かります。

預かり保育がある幼稚園は仕事に就いているお母さんには嬉しいサービスです。

制服になっている幼稚園は忙しい朝にあれこれと着替えに迷うこともなく、子どもも幼稚園に行く準備を理解できます。しかし、制服の費用は結構かかり、子供が汚シテ変えるのが気になるような素晴らしい値段の制服に困惑もあるようです。

習い事については幼稚園でやってくれるからと安易に習わせようと思うのですが、専門性を考えると、プロに慣わしたいのが本音のようです。

幼稚園のサービスの特徴もじっくり考えてみることも大事だと思えますね。
関連コンテンツ

公立幼稚園か私立幼稚園か!

住んでいる街に公立幼稚園があれば、公立にするか私立にするかのどちらかを選択することになります。 公立の幼稚園は、通常、私立に比べて費用がかからないとか、先生が経験豊富であるといったメリットがあるので・・・

幼稚園を選ぶポイント〜保育期間

幼稚園にはその保育期間として、2年保育と3年保育があり、どちらを選ぶかで悩まされます。 公立幼稚園では2年保育が殆んどになっています。 現在の状況は3年保育で幼稚園を選ぶ人が多くなっている傾向・・・

幼稚園を選ぶポイント〜幼稚園の規模

幼稚園の選び方のポイントに「園の規模」にすることも多くあります。 規模の定規はこの場合、園児達の数であり、1クラスの人数を対象に考えます。幼稚園全体の園児の数が90人程度だとすると、年少・年中・・・・