ゴルフデビューのTOPに戻る
「ゴルフデビュー」トップ >  ゴルフ初心者の練習 > ゴルフで飛距離を伸ばすには

ゴルフで飛距離を伸ばすには

ゴルフで飛距離を伸ばすには、パワーが必要だと思っている人もおられるでしょうね。
しかし、テレビでは小柄な女子プロがかなりの飛距離を出しているのを観ることがあります。

飛距離を出している女子プロはパワーがあるわけでなく、体の正しい回転で、見るからに美しいゴルフフォームのスウィングをしています。

ゴルフ初心者の人は、「よく、女子プロのフォームが参考になるよ」とアドバイスされることがあります。

ドライバーで飛距離を伸ばす方法は多くの人が勉強していますが、まず、背中の使い方を意識してみるのがいいでしょう。

ゴルフ初心者で飛距離がなかなか伸びない人の中には、背中を使った打ち方が出来ていない人がとても多いと言われています。

腕の力だけでボールを飛ばすことは無理があり、手打ちになって、飛距離も方向も狂ってしまいます。
背中を使ったスウィングは体全体を使うことになり、ボールが飛びやすい状況を作ってあげることになります。

背中の使い方は、上半身をしっかりねじるということで、目安として、左肩を右肩のの位置にまで廻し込む感覚になります。
そのスタイルは飛ばしたい方向に背中が向いているくらいねじる状態です。コレぐらい上半身のひねりがないと、手打ちになってスライスボールに悩むと言っても過言ではありません。

また、インパクト(ボールを打つ瞬間)に、頭がボールより右にあることも条件となります。

ゴルフ初心者の人の中には、インパクトの瞬間にボールより頭がターゲット側に出てしまい、せっかくの力が最大限に発揮されていない人が多く、左目でボールを捉える感覚がいいのではないでしょうか。

初心者のうちは体を柔らかく使うことを意識することが重要です。
ガチガチになってしまっては飛距離を伸ばすことは出来ません。

例えば目の前に何か物を置いて遠くへ飛ばそうと思った時も、手首から先の力だけではじくよりも、肘を使ってしならせてはじいたほうが遠くへ飛ぶのと同じ原理です。

スイング前には出来るだけリラックスするように意識するのが大事です。
関連コンテンツ

EDWIN GOLFのレディース用ゴルフウエア

【EDWIN GOLF】【エドウイン ゴルフ】【15%OFFセール】エドウインゴルフ レディース KG7704-31ワイン チルデン チュニック セーター EDWIN GO・・・

ゴルフでバックスピンをかけるには

ゴルフ初心者の人でも、バックスピンの仕方を早目に覚えておいたほうがゴルフの上達には有効です。 もちろん、正しいグリップやスイングを覚えるのが優先されますが、バックスピンが出来るかどうかはゴルフがいか・・・

ゴルフ初心者向けの打ち方の基本はグリップから

ゴルフ初心者のうちはどうしても真っ直ぐに飛ぶボールを打ち出せない人がほとんどです。 練習を重ねても思った通りのショットにならないのは正しいスイングが出来てないことが主で、正しいスウィングを行うこ・・・

ゴルフ初心者の自宅練習法

ゴルフ初心者の人が上達するために必要なことは、自宅での練習の仕方です。 ゴルフの練習は必ずしも練習場に行かなければ出来ないということはないので、空いた時間に継続して行うことに意識が向いていること・・・

ゴルフ初心者の段階での練習の基礎

ゴルフ初心者がこれから練習をしようと思った場合にはいくつかの方法があり、迷うことはしばしばです。 周りにゴルフ経験者の人が誰もいない人などは、随分とゴルフのには独学で始める人が多いようです。 ・・・