ゴルフデビューのTOPに戻る
「ゴルフデビュー」トップ >  ゴルフのマナー > ゴルフ初心者にとってのマナー

ゴルフ初心者にとってのマナー

自宅以外の場所でゴルフの練習やゴルフゲームをする場合には、初心者のうちは特にマナーを意識するのが必要ですね。

ゴルフするにあたっては、先ずは、前日には持ち物の確認が必要です。特に、着ていくウェアにもマナーがありますからチエックが大事になります。

ウェアの基本は襟付きのシャツを着る事です。これは男性でも女性でも共通です。
また、夏の衣装で、男性でも女性でも、短パンを履く際にはハイソックスを履くのが基本になっています。

キャップやサンバイザーも必ず着用することがマナーになっています。

ゴルフ場への到着の時間は、スタートから考えて出来れば一時間から一時間半前には、ゴルフ場についているようにすることが大事です。

これは、ゴルフ場側の準備があるためですが、初心者の中には5分前に到着すればいいと勘違いしている人もいるようなので意識を変えなければいけません。

ゴルフをプレーするときに、マナーの悪い人が一人でもいると、一緒にゴルフをする人を不愉快にしてしまうことも少なくありません。

ゴルフ初心者のうちは様々なトラブルも起こりやすくなってしまいますが、常に、謙虚に同伴プレーヤーや、キャディの助言を受け入れる姿勢を持つことです。

自分のプレイだけに集中するのでなく、前後の組のプレイヤーらの気配りも大事で、失礼にあたらない行動を大切にしたいものです。