熟年離婚事情のTOPに戻る
「熟年離婚事情」トップ >  熟年離婚の方法 > 熟年離婚の相談のできるところ

熟年離婚の相談のできるところ


熟年離婚を望むようになったら、自分で全て決めてしまうのではなく、信頼できる第三者には相談しておくことも大切です。
一刻も早く離婚したいと焦る気持ちから、冷静な判断力をなくしてしまっている場合もあり、信頼できる第三者に相談してアドバイスを得ておくのが良いようです。
の際、また、信頼できる第三者は、二人の状況をよく知る知人や家族ではなく、熟年離婚に詳しい法律の専門家を選ぶことも大事なポイントになってきます。
どうしても、夫婦を知る相談相手では客観性を欠いた意見を述べてしまうこともあって、相談相手としては不適合の場合が多いのです。
出来れば離婚問題を多く扱ってきた弁護士や離婚カウンセラー、行政書士にも熟年離婚に関する知識を持ったひとがいます。また、市町村役場・区役所の無料法律相談窓口などでも離婚相談が多く寄せられているようです。

家庭裁判所にも離婚相談の窓口があるので、離婚調停などの疑問について詳しく教えてくれます。

熟年離婚を望む方には相手からの暴力に悩んでいることもあります。婦人相談所でも相談を受け付けており、DVの程度が酷くてすぐにでも家庭を出たいという状況ならシェルターなどもあります。DVからの避難場所を求めている場合はこちらに身を寄せることも出来ます。

浮気が原因の離婚裁判には、証拠集めの為に探偵や興信所への依頼も考えておきます。
熟年離婚は夫婦それぞれで事情が違ってきます。
法律の専門家の助けを借りながら話を進めるのが賢明なことです。

関連コンテンツ

熟年離婚が成立した後の生活設計

熟年離婚を望む時には、熟年離婚をすることばかりを考えるのではなくて、離婚が成立した後の生活についても計画を立てておきたいものです。 熟年離婚後の生活シミュレーションを考える事が大事です。 離婚・・・

熟年離婚をするための準備

離婚の意思が固まったらそれなりの準備が必要です。 いきなり離婚を切り出されると、よく話し合わない内からケガを伴うケンカになったり、相手が頑なになって、返って離婚が成立しないといった事態になります。 ・・・

熟年離婚と裁判の種類

「協議離婚」 離婚する方の9割が協議離婚で離婚することが出来ていると言われています。しかし、熟年離婚では、長年夫婦であったことから解決しなければならない問題も大きく、協議離婚では合意に至らず、裁判所・・・

熟年離婚の方法

離婚するのにも、お互いが協議し、簡単に事が運ぶ場合もあれば、離婚の話しが拗れて、なかなか、離婚の決着が着かない場合もあります。 離婚する為の方法は一般的な方法が協議離婚になります。 離婚したい旨を・・・