羽毛布団で心地よい睡眠のTOPに戻る
「羽毛布団で心地よい睡眠」トップ >  羽毛布団と衛生 > 羽毛布団はハイレベルな衛生寝具

羽毛布団はハイレベルな衛生寝具

羽毛布団に使われる側生地は、中身の羽毛が吹き出さないように、繊維の編み目自体が小さくなるよう加工がされていて、そのため、ダニが羽毛布団の中に侵入することはできません。

さらに、織り目をプレスしてさらに生地の目を高密度にするダウンプルーフ加工という特殊な加工をするために、ダニの成虫はおろか、卵ですら通るすき間がなくなり、一層、防ダニ効果が高くなっています。

羽毛布団はこのようにそれだけでも衛生面で安心できる寝具です。
それでもダニなどに心配な場合とか、ダニなどのハウスダストよるアレルギーを持っている人には、防ダニの布団カバーなどを使用すると、布団の表面につくダニも防ぐことができます。

小さな子供のいる家庭や、室内でペットを飼っている家庭であっても安心して使うことができます。

綿や羊毛といった天然の素材でできた布団は、化学繊維でできた布団よりもダニが付着しやすいといわれています。

羽毛も天然素材ではありますが、先に述べた側生地の目の細かさから、ダニが生息しにくく安心になっています。

稀に羽毛にアレルギー反応を起こす方もいますのでその点には注意すべきですが、アレルギー体質でもアレルゲンが羽毛でなければ、羽毛布団はお勧めです。

羽毛布団は、側生地の目が細くダニの入る隙も与えないほどですが、だからといって通気性が損なわれることはなく、吸湿性・保温性に優れた点も大きな特長です。










関連コンテンツ

羽毛布団はアレルギー体質の人にも安心

羽毛布団が羽毛というイメージのため、アレルギーを持っている人には、羽毛布団を使うことに不安があるかも知れません。しかし、羽毛布団はむしろ、アレルギー体質の人にお勧めできる寝具だと言われています。 ・・・

羽毛布団の製造過程

羽毛布団に関心のある方でも、羽毛布団ができ上がるまでの過程を知っている人は少ないでしょう。 良い羽毛布団の材料となる「良い羽毛」は、良い水鳥からでないと取れないとされています。 そのため、・・・