羽毛布団で心地よい睡眠のTOPに戻る
「羽毛布団で心地よい睡眠」トップ >  羽毛布団と衛生 > 羽毛布団はアレルギー体質の人にも安心

羽毛布団はアレルギー体質の人にも安心

羽毛布団が羽毛というイメージのため、アレルギーを持っている人には、羽毛布団を使うことに不安があるかも知れません。しかし、羽毛布団はむしろ、アレルギー体質の人にお勧めできる寝具だと言われています。

アレルギーの元となるものには、ダニやその糞、死骸などが挙げられます。
羽毛布団の場合、羽毛自体が外に出てしまわないように、とても細かい織り目で織られた布を側生地に使っております。その上、ダウンプルーフ加工といって、織り目をプレスしてさらに細かくする加工を行なうことによって、ダニやその卵ですら布団の中に入りこめないようにしています。

そしてまた、羽毛布団と併せて非常に細かい織目でできた布で作られた布団カバーを使うことによって、防ダニ効果を発揮させます。

防ダニ効果ある布団カバーや、ミクロガードカバーは一層の防ダニ効果だけでなく、ホコリが付着することを防ぐこともできます。

ミクロガードカバーのようなツルツルとした手触りの布団カバーは、ダニの他、ホコリや花粉なども付着しにくいように作られているため、ハウスダストのアレルギーの対応だけではなく、花粉などにアレルギー反応を起こしてしまう人にもにも効果的ですからお勧めです。

また、花粉が付着しにくいことから、布団を天日に干せるので、衛生的にも、そして気分的にも良い相乗効果を生みます。

羽毛布団は、高密度で織られた布地を側生地に使っていても通気性が高いため、寝汗などをかいても湿気がこもることもなく、仮に外部からダニが入りこんだとしても、羽毛布団の内部ではダニが繁殖しにくい環境になっています。

元々、羽毛布団の素材となる羽毛自体も、日本の工場で高温殺菌されるためとても衛生的で、アレルギーがある人でも安心して使うことができます。










関連コンテンツ

羽毛布団はハイレベルな衛生寝具

羽毛布団に使われる側生地は、中身の羽毛が吹き出さないように、繊維の編み目自体が小さくなるよう加工がされていて、そのため、ダニが羽毛布団の中に侵入することはできません。 さらに、織り目をプレスして・・・

羽毛布団の製造過程

羽毛布団に関心のある方でも、羽毛布団ができ上がるまでの過程を知っている人は少ないでしょう。 良い羽毛布団の材料となる「良い羽毛」は、良い水鳥からでないと取れないとされています。 そのため、・・・