夏休みの合宿免許のTOPに戻る

合宿免許とは


合宿免許とは、自動車教習所や或いは周辺の宿泊施設に泊まり込みをして、自動車免許を取得することです。

このシステムは自動車教習所への通学で自動車免許を取得する方法よりも、短期間に集中して免許講習を受けることが出来ます。

合宿免許では、合宿スケジュールが決められているため、予約が取れなかったりキャンセル待ちをするといった煩わしい手間を省くことが出来ます。

自動車教習所への通学で免許を取得する場合は、学校や仕事の合間に通わなくてはならないため、教習所へ通う時間や日にちが合わずに長い期間通わなくてはならないこともあります。

しかし、一定期間に集中して行われる合宿免許では、学科に集約して取り組むことができ、学科の内容も頭に入りやすく、また、運転技術の上達も早くなります。
ある程度の個人差はあっても、確実に免許を取得することが出来るのが合宿免許です。

免許取得費用の面でも通学よりも合宿で免許を取得する方が安くなっています。

合宿免許で支払う費用は、免許教習料金、検定料、宿泊費、食費などですが、ほとんどの場合は、すべての金額がパックになっていることが多いので、低価格で免許を取得することが可能です。

合宿免許の、宿泊施設には、1人用、2人用、3人用などの部屋を選ぶことが出来る施設があるため、友人同士で一緒に旅行気分で免許を取ることも出来ます。

この夏休みは短期間でどんな運転免許でも取得できる合宿免許にチャレンジしてみてください。
関連コンテンツ

合宿免許の必要な日数

合宿免許は期間を集中して自動車の免許教習を受けることが出来るので、短い期間で免許を取得することが出来ます。 普通車、バイク、大型車、作業系の特殊機械などのさまざまな免許を取得することが可能です。・・・

夏休みの合宿免許のメリット

合宿免許の一番のメリットは、短期間で免許を取得することが出来ることで、費用も安く済むことになります。 ・通学で免許を取得するよりもパック費用が格安に設定されたプランもあります。 ・合宿のスケジ・・・


「合宿免許とは」のトップへ↑
「夏休みの合宿免許」のトップへ↑