夏休みの合宿免許のTOPに戻る
「夏休みの合宿免許」トップ >  合宿免許の費用 > 合宿免許教習費用の支払い方法

合宿免許教習費用の支払い方法


合宿免許は格安で、期間を集中して免許が取れるため若い人に人気が高いようです。

学生であれば、長期間の休みを利用しながら、合宿免許で免許を確実に取得することが出来ます。

合宿免許で免許を取得する費用には、免許教習費、宿泊費、食費、交通費などが含まれています。そして、合宿免許で普通車の免許取得の費用の場合は割引されても20万円を超える金額になります。
若い人や学生にとって、合宿免許の参加費用を準備するのは大変です。

合宿免許の教習の費用の支払い方法は、入校前に全額を振り込みするか、入校前に頭金を振り込みし卒業後に残りの残金を振り込む方法かの二通りがあります。

支払方法は、教習所によって多少の違いがあるため、入校案内書などで確認が必要です。

合宿免許に行きたいけれど、費用を準備することが出来ないという人には、合宿免許に対応したローンがあります。
ローンを組むと、ローンを月々払いにすることで、支払も楽になり費用を気にすることなく参加することが出来ます。
しかし、ローンを組むには、信販会社の審査基準を満たしている必要があります。

両親による代理申し込みや連帯保証人が必要になりますので、必要に応じて両親の了解を得ておくことが必要です。

合宿免許の費用は、提示されている金額に追加費用が発生するかどうかも確認しておく必要があります。
検定試験料や登録料などが現地で追加される場合もあり、入校してから別途費用が要るとなれば困ります。

費用については充分確認し、しっかり理解しておくことが大切です。
関連コンテンツ

オフシーズンの合宿免許はさらにお得な割引

合宿免許は免許取得以外にも楽しめることが多いため、人気が高く、人気の教習所の予約は厳しくなっています。 合宿免許は宿泊施設がきちんとあるので一人でも二人でも気軽に入所することが出来るので便利です・・・

合宿免許の料金の内容の必要な確認

合宿免許は激安、格安を謳ったのがありますが、しかし、料金の内容について確認をしておかなければならない項目があります。 通常の近くの教習所で免許を取得する場合は、教習や検定の料金のみの支払いです。・・・