日本のED患者さんは6人に1人いると言われて、約1,100万人以上の人が悩んでいると推定されています。

そのうちED治療薬を使っている方はわずか1割ほどです。

米国では、ED患者の2〜3割以上が薬を使っているところから、日本では、まだまだ少ないというのが現状のようです。

本人にEDという自覚がないとか、ED治療薬に対する未知という状況もあるせいでしょうか。

ED治療薬には保険がきかないことや医師の処方が必要で、病院を受診しなければならないことがハードルを高くしているかもしれません。

でも、診察内容はいたって簡単です。まずは病院を訪ねてみることです。