プチ断食と美容効果のTOPに戻る
「プチ断食と美容効果」トップ >  プチ断食の方法 > 「プチ断食」〜週末にプチ断食〜

「プチ断食」〜週末にプチ断食〜


週末を使って行うプチ断食は、仕事の勤務や通学に支障がない断食のイメージがあり、かなり、断食に重みがあるようでプチ断食じゃないように思われるかも知れません。

この週末の断食は金曜日の昼食から月曜日の朝食までをつかって行なうプチ断食となっていますが、実質的な断食をするのは土曜日の1日だけです。

ただ、1日だけの断食といっても、断食の前の準備の日と断食後の回復の日が必要なため、週末を使って行なおうとするものです。

金曜日から月曜日までのプチ断食

・断食に入る準備の金曜日・・・昼食は普段の7割程度の食事量にして、夕食は普段の半分の量にします。

・断食本番の土曜日・・・朝食、昼食、夕食の三食を全てジュースに置き換えます。

・断食の回復日の日曜日・・・朝食は普段の食事量の1/3程度の食事、昼食は普段の半量程度、夕食は7割程度まで回復させます。

・断食後の月曜日・・・朝食は普段の食事量の7割程度にして、昼食からは普段どおりに戻します。

このプチ断食のスケジュールの通り、週末のプチ断食で、1日中、断食するのは2日目の土曜日であり、前日の金曜日は昼食と夕食を軽くする準備の日となります。

断食の翌日の日曜日の3食で少しずつ段階的に食事量を戻していく「回復食」の日になります。

そして仕事の勤務に戻ったり通学などの週の始まりの日である月曜日は、朝食のみ「回復食」で、昼食からは通常の食事に戻します。

断食に伴う、断食ジュースは金曜日の準備の日に用意しますが、土曜日の3回のジュースは同じものでなく、いろいろなフルーツや野菜を組み合わせビタミンやミネラルのバランスがとれるようにします。

また、ジュースにバリエーションがある方が断食にも取り組み易いでしょう。

土曜日は断食本番、水分摂取を充分にして、リフレッシュを図るようにゆったりと過ごします。

回復食はできればお粥からの方が身体に負担をかけないでしょうね。

週末の断食には、スケジュールが入らないように、回りの人に断食宣言をして、週末の誘いがないようにしておくこともプチ断食成功のコツでしょうね。
しょうが紅茶 生姜紅茶 ショウガ紅茶 【送料無料】 しょうが紅茶sss ティーバッグ 56%OFF しょ...
関連コンテンツ

プチ断食で入浴の活用

プチ断食では断食中の入浴は許されますが、これが本格的な断食であれば入浴は危険です。 むしろ、プチ断食中の入浴は新陳代謝を高めるため、バスタイムを上手に利用することです。 バスルームには、肩・・・

プチ断食の回復食はおかゆ

プチ断食の半日断食は朝食と昼食に断食ジュースを摂るのですが、その日の夕食は回復食にすることになります。 プチ断食の1日断食を週末などに行った場合、金曜日の昼食と夕食で食事量を減らしていき、断食当・・・

「プチ断食」〜半日だけ断食の方法〜

朝食だけを抜く朝だけのプチ断食を何回か行なって、だんだん、プチ断食に慣れて、排泄が盛んになるなどの朝だけのプチ断食の効果を感じてきますと、さらに上の段階のステップに進みたくなってきます。 朝・・・

「プチ断食」〜朝の断食の方法〜

プチ断食には朝食を絶つ断食があります。 この朝食を抜くというのは、前夜、夜遅くに食べたり飲んだりしておいて、翌朝の食事を抜くというのではありません。 朝食を抜く断食は少なくとも、前の日・・・