プチ断食と美容効果のTOPに戻る

プチ断食で入浴の活用

プチ断食では断食中の入浴は許されますが、これが本格的な断食であれば入浴は危険です。
むしろ、プチ断食中の入浴は新陳代謝を高めるため、バスタイムを上手に利用することです。


バスルームには、肩にかけるタオルと、ミネラルウォーターなどの水をもちこみます。

入浴には身体を癒す基本は熱めのお湯に全身で浸かる全身浴よりも、ぬるめのお湯に30分近くゆっくり入る半身浴のほうが、老廃物や環境ホルモン物質を出すために効果的です。

半身浴で下半身を温めていくため血行が良くなるのに加え、腎臓もお湯に浸かる高さにあるので温まり、活動的になって排尿が増します。

その時、肩にタオルをかけているのがポイントで寒くなることを防いでゆっくりと半身浴ができます。

また時々はミネラルウォーターを飲んでこまめな水分摂取を行なうことで、半身欲の発汗によって失われた水分を補給します。

また、足浴は42度位のお湯を張った洗面器かバケツに両足首を入れて10〜15分ほど温めます。
お湯は少しずつ冷めていきますから、その都度、熱いお湯をさし湯できるようにしておきます。

足浴もまた半身浴と同様、下半身が温まって腎臓の血流がよくなって排尿が多くなります。足のむくみや水太りに悩んでいる人には特にお勧めしたい足浴方法です。

足浴のお湯にすりおろし生姜(1個分)や自然塩をひとつかみ入れると発汗や血行促進などの効果がさらに高まります。また、半身浴で使うタオルにすりおろし生姜を肩に架けるタオルに浸けると肩こり効果も期待できます。

プチ断食中の半身浴や足浴は身体を芯から温めて、発汗したり余分で不要な老廃物やその他を排出するのに有効です。

ダイエットももちろんですが、美肌や、肌トラブルにもとても効果を上げるのが入浴です。
【送料無料キャンペーン】ペリエ(Perrier) ライム 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 750ml...
関連コンテンツ

プチ断食の回復食はおかゆ

プチ断食の半日断食は朝食と昼食に断食ジュースを摂るのですが、その日の夕食は回復食にすることになります。 プチ断食の1日断食を週末などに行った場合、金曜日の昼食と夕食で食事量を減らしていき、断食当・・・

「プチ断食」〜週末にプチ断食〜

週末を使って行うプチ断食は、仕事の勤務や通学に支障がない断食のイメージがあり、かなり、断食に重みがあるようでプチ断食じゃないように思われるかも知れません。 この週末の断食は金曜日の昼食から月・・・

「プチ断食」〜半日だけ断食の方法〜

朝食だけを抜く朝だけのプチ断食を何回か行なって、だんだん、プチ断食に慣れて、排泄が盛んになるなどの朝だけのプチ断食の効果を感じてきますと、さらに上の段階のステップに進みたくなってきます。 朝・・・

「プチ断食」〜朝の断食の方法〜

プチ断食には朝食を絶つ断食があります。 この朝食を抜くというのは、前夜、夜遅くに食べたり飲んだりしておいて、翌朝の食事を抜くというのではありません。 朝食を抜く断食は少なくとも、前の日・・・