プチ断食と美容効果のTOPに戻る
「プチ断食と美容効果」トップ >  プチ断食アイテム > プチ断食の飲み物生姜紅茶に〜黒砂糖〜

プチ断食の飲み物生姜紅茶に〜黒砂糖〜


1日断食とか3日断食になってくるとさすがに空腹感に悩まされ断食の辛さが感じられますが、しかし、プチ断食は水断食ではないのでフルーツや野菜のジュースや生姜紅茶を飲んで良く、さすがに空腹感との戦いはかなり楽なものになります。

このジュースを飲むことでフルーツなどに含まれる果糖が血糖値を上げ、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激されます。その結果、空腹をそれほど感じずることなくできます。

生来、人間は空腹を我慢しているときには「ああ、お腹いっぱい食べたい。」などと欲求があるものですが、実際に空腹感を感じるのは血糖値の減少が脳を刺激することで実感するものであり、お腹の中に物が一杯入っているかどうかではないようです。

プチ断食こそ、断食を成功させやすいように断食ジュースや生姜紅茶を飲んだりして行なう方法です。

断食ジュースと呼ばれる野菜や果物のジュースには果糖がありますが、生姜紅茶を飲む場合で甘味を加えて血糖値を上げたければ「黒砂糖」を使用します。

砂糖の生成はサトウキビの絞り汁からですが、キビの絞り汁を遠心分離機で振り分けた中から砂糖の結晶だけをとりだして作ったのが白砂糖です。

黒砂糖はサトウキビの絞り汁を漉して石灰で中和させたものを煮詰めて作られます。この砂糖の作られ方の過程によって黒砂糖と白砂糖の栄養価にかなり差が生まれます。

黒砂糖の栄養価にはビタミン(ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群) や、ミネラル(カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅)が豊富です。

生姜紅茶に黒砂糖を使うのは、「飲み易い、血糖値を上げる」だけでなく「栄養価の高さと身体を温める効果」をプチ断食に反映させたいという理由からによるものです。
【送料無料】【TVで話題しょうが紅茶ダイエット!】のむ、ねる、それだけ。茶眠〔チャーミング...
関連コンテンツ

プチ断食の飲み物に〜生姜紅茶〜

プチ断食でダイエットを成功させるために、プチ断食に合わせて「生姜」の力を活用するのが効果的であるとして注目されています。 昔から「生姜紅茶を飲んで痩せました」という人の話を耳にすることがあっ・・・

プチ断食ジュース

本格的な断食は水以外は口にしないのですが、この水断食をおこなうといくら期間が短い断食でも、かなり身体に負担を与え、断食中はもちろんのこと、断食明けの生活にも影響を残すようです。 しかし、プチ・・・