風水術ブログのTOPに戻る
「風水術ブログ」トップ >  風水での間取り > 風水での子供部屋に適した間取り

風水での子供部屋に適した間取り


風水では新しく家を建てる、リフォームをするときに子供の部屋の間取りも疎かに考えてはいけないようです。
風水では子供の部屋の間取りの位置で、子供の将来に影響があるそうなのです。
風水では建物の間取りで、リビングの位置、トイレの位置について考える時に、同時に子供部屋の位置をどこにするのかを考えることも、大切なポイントになります。

子供の将来を考えて、子供が勉強できるように、スポーツが得意になるようになど、それぞれの子供の個性を伸ばしてあげるために、風水での吉方といわれる方角があります。

風水では子供部屋の間取りの方角として、特に問題がないのは北、東、北東、東南といわれています。

まず北の方角が、勉強部屋として最も適している方角になります。
受験を考えている子供には向いているほうがくです。
東は特に男の子に向いている方角といわれています。
東は太陽が昇ってくる方角なので、健康で元気に育ちますし、東の方角はやる気がわいてくる方角だそうです。
北東についても、男の子に向いている方角で、特に長男の部屋として間取りするといいそうです。

東南は人を信頼でき、従順性のある子供さんが育つ方角となっています。何ごとも穏やかに解決しようとする子供になるので、女の子に向いている方角といえるかもしれません。

風水において、基本的なことは方角がとても重要な意味を持っていることが分かります。
関連コンテンツ

風水で運気を上げる間取り、避けるべき間取り

風水を参考にする時に、運気を上げるための家の間取りと、出来るだけ避けたほうがいい間取りがあります。 風水での考え方のポイントは気の流れをよりスムーズに流れるようにすると運がよくなるといわれている・・・

風水の間取りと鬼門

風水で家の間取りを考えて決めるときに、鬼門(きもん)には、特に気をつけていただきたいです。 鬼門とは鬼が出入りする方角とも言われ、古くから誰もが嫌う方角のことで、北東の方向を指します。 また、・・・

風水での建物の形と間取り

風水で金運アップや恋愛運アップなどを考えたときには、部屋の間取りやインテリアなどには意識がいきますが、建物の形については考えたことはないだろうと思います。 ところが、実は、風水で運気を考えるとき・・・