手持ち花火のTOPに戻る
「手持ち花火」トップ >  手持ち花火の種類 > 楽しめる手持ち花火の種類

楽しめる手持ち花火の種類

昔から親しまれている玩具花火は手持ち花火のことですが、最近は本当に様々な種類の花火が売られていて、大人でも充分楽しめる花火が増えています。

手持ち花火と呼ばれる花火はその名の通り、手でもって楽しむ花火ですから、小さな子供でも持ちやすい花火が多くなっています。

手持ち花火は大きく分けてススキと呼ばれる花火とスパークと呼ばれる花火に分けられます。

ススキの花火は火薬を紙や筒で包んである花火で、スパークとは火薬が外側に出ている花火になります。

ススキは色の変化を楽しむことの出来る手持ち花火になり、4色から25色に変化する物もあります。この花火の価格は何色変わるかで決まってきます。
【MG-44】という花火は持ち手がピストル型になっていて、毎年男の子に人気の花火となっています。

持ち手がキャラクターや変わった形になっているタイプが多いススキの花火ですから、小さな子供には向いた花火の種類になるでしょうか。

スパークは煙が少なく、火花がバチバチと飛び散るといった事が特徴の花火になっていて、ダイヤモンドダストを見立てた花火や、フルーツの香りがついている花火なども売られています。

子供に人気の変わったスパーク花火としては【串だんご花火】があります。
串の部分は静かに燃えているのですが、団子の部分に火が移ると大きな火の玉へと変化します。

【超極太カラースパーク4P】は普通の3倍もの明るさになる花火になっていて、迫力もあることから大人も喜びそうな花火です。

ハート型や星形に火花が散る花火などもあり、選ぶ楽しさと点火した後の楽しさの2つを味わうことが出来ます。
関連コンテンツ

魅了させられる高額な玩具花火

手持ち花火などの玩具花火は比較的値段の安い花火が多く、誰もが手軽に購入することができます。ただ、安い花火の多くは中国製の花火が多く、品質を心配する人もいます。 現在は中国製の花火もだいぶ品質が良・・・

手持ち花火の種類と違い

花火のセットを購入すると様々な種類の商品が入っていますが、花火の名前や特徴を知ることでもっと花火を楽しむ事が出来ます。 手持ち花火でも、夏と言えば線香花火という人もいるほど線香花火は人気の高い花・・・

人気のある手持ち花火の種類

昔から様々な種類が揃っている手持ち花火ですが、最近ではさらに改良を重ねた手持ち花火が発売されています。 改良された花火は美しさや豪華さを楽しめるようになっています。 手持ちタイプの花火だけでは・・・

子供にはSFマークで販売されている手持ち花火

手持ち花火は小さな子供がいる家庭から大人の集まりの場まで様々な形で楽しみますが、花火は火薬を使用しているため、必ず、安全対策が必要です。 特に子供と一緒に手持ち花火を行う時は子供のやけどなどのケ・・・