頭皮ケアのTOPに戻る
「頭皮ケア」トップ >  頭皮ケアとフケ > 頭皮ケア・フケが多い「フケ症」とは

頭皮ケア・フケが多い「フケ症」とは

毎日シャンプーをして清潔を心掛けている人でも、多少の頭皮のフケは皮膚の角質細胞の新陳代謝によって剥がれ落ちてしまうもので、誰にでもある仕方のないものです。

しかし、中にはフケの出る量が異常に多く、「フケ症」と呼ばれる症状があります。
「フケ症」はフケが出るだけではなく頭皮にかゆみを伴っていることも特徴です。

フケ症を引き起こす頭皮のトラブルの代表的なものは脂漏性皮膚炎ですが、それ以外にもフケがたくさん出てしまう皮膚の病気がいくつもあります。

例えば、尋常性乾癬では赤い発疹ができ、銀白色のかさぶたができるのが特徴で、頭皮に多く発生しますが腕や足にも症状が現れます。

毛染めや整髪料などのヘアケア用品で頭皮を傷つけかぶれてしまったりする接触性皮膚炎でもフケは増えます。

脂漏性皮膚炎はでんぷう菌というカビが皮膚表面に付着して広範囲に拡がる病気です。
頭皮のフケを減らすためには、カビ菌の栄養となる皮脂を減らし、でんぷう菌の増殖を抑えることが肝心です。

刺激の少ないシャンプーで洗髪を行い、ビタミンB群を不足させないようにバランスのよい食事を摂り、ストレスを上手く発散するということで、フケの原因となる皮脂を減らすことができます。
関連コンテンツ

フケの原因と椿油で頭皮のケア

頭皮の常在真菌が異常に繁殖したり、何らかの皮膚炎があるなど、病気がある場合にはフケが多くなります。 フケが多い場合には、そのままフケの多い状態を放置せず、頭皮を健康な状態にしてもらうために、皮膚科で・・・

頭皮ケア・フケが出やすい状態での対処

正常な頭皮の角質細胞のターンオーバーによって起こるフケは、とても小さく目には見えないほどの大きさのため、フケが落ちていても特に気になるということはありません。 しかし、頭皮に何らかの異常がある場・・・

頭皮ケア・フケを予防するローション

頭皮は表皮と呼ばれる皮膚の一部で、頭皮のターンオーバーで4週間ごとのサイクルによって皮膚が生まれ変わる新陳代謝が行われます。 フケは頭皮の新陳代謝の際に剥がれ落ちる皮膚と皮脂、酸化物が混ざり合ったも・・・

頭皮ケア・フケを防ぐシャンプー

肩に落ちたフケは自分では見ることができず、気がつきにくいものです。 それでいて、頭皮から剥がれ落ちたフケは不潔なイメージがあり、人から見てもあまり感じのよいものではありません。 できれば、フケ・・・

頭皮ケア・フケは頭皮のトラブルのサイン

フケやかゆみの症状が長引いている時には、頭皮に何かしらのトラブルが起こっている可能性があります。頭皮ケアが必要です。 正常な頭皮のターンオーバー(角質細胞が皮膚の奥から表面に押し出されて剥がれ落・・・

頭皮ケア・頭皮のフケの種類

頭皮に起こる主なフケは、小さな角質が頭皮から剥がれ落ちたもののことをさし、医学用語では頭部粃糠疹(ひこうしん)と呼ばれています。 皮膚が炎症を起こして少し大きめの角質が剥がれ落ちたフケは落屑(らくせ・・・