熱中症の季節のTOPに戻る
「熱中症の季節」トップ >  熱中症の罹りやすい状況 > 熱中症にかかりやすい環境

熱中症にかかりやすい環境

熱中症は真夏にかかると思っている人もいるかもしれませんが、暑い日でなければ熱中症にかからないというわけでもありません。

まず、熱中症にかかりやすい環境は、梅雨明けしたばかりの時に熱中症にかかる人が多いようで、特に前日と比較して、急に気温が上昇した場合、熱中症にかかりやすい環境になります。

急に暑くなると、体がうまく適応できないからだと言えるのでしょうね。

また気温はそれほど高くなくても、特に、湿度が高い場合も熱中症が起こりやすい環境になります。

例えば気温が20度でそれ程高くなくても、湿度が80%ほどある場合は、注意が必要になります。

熱中症にかかりやすい活動する場所は、アスファルトなどの人工面で覆われている所や砂の上は、太陽などの照り返しも強いので、熱射病にかかりやすいと言われています。

運動など、身体を動かす場合は、なるべくなら草が生えている所で活動するのが良いようです。

また普段の活動場所とは異なった場所で活動する場合なども、熱中症にかかりやすくなります。
涼しい所から急に暑い所へ移動した場合も同じく熱中症にかかりやすくなるので、注意が必要です。

学校の部活動や定期的に運動している人の場合、休み明けの練習初日などにも熱中症にかかる危険性が高くなっています。

また連日練習が続いた場合、最終日前後にかかることもあるので、自分の体力を考えて無理のない運動を心がけるのが大事です。
関連コンテンツ

乳幼児の罹りやすい熱中症

地球温暖化の影響もあり、平均気温が35度を超える猛暑日が増えてきたためか、熱中症は10年前と比較して増加しています。 特に子どもは熱中症にかかりやすいので、注意していなければなりません。 ・・・

熱中症に罹りやすい犬

犬は熱中症にかかりやすいペットという認識があります。 犬は寒さには非常に強い動物ですが、暑さに関しては人間の想像をはるかに超えるほど弱い動物です。 犬が暑さに非常に弱い動物とされているのは・・・

熱中症にかかりやすい状況

子どもや高齢者の人が熱中症にかかりやすいということはよく知られていますが、一般成人でも熱中症にかかりやすい状況のときがあります。 まず風邪を引いていたり、下痢をしたりと、体調が優れない時は熱中症・・・

熱中症にかかりやすい男性

熱中症は誰しもがかかる可能性のある症状です。 夏の暑い季節になると、毎年のように熱中症で倒れた人のニュースが流れていますが、男性と女性を比較して、熱中症にかかりやすいのは男性だというデータがあります・・・

熱中症にかかりやすくなる気温

暑い夏、外で活動していると一番心配なのが熱中症です。 熱中症は最悪のケースでは死に至ることもあるので、軽くは考えられません。 熱中症にかかると心配され始めるのは、梅雨明けからで、7〜8月ごろか・・・