ガーデニングでハーブ を育てるのTOPに戻る
「ガーデニングでハーブ を育てる」トップ >  ガーデニング・ハーブの育て方 > ハーブ栽培はベランダガーデニングが最適

ハーブ栽培はベランダガーデニングが最適

マンションでのガーデニングは、やはりベランダでということになります。屋上でのガーデニングには、自治体で補助がでるところもありますが、まだ一般的ではありません。

ベランダ・ガーデニングの良さは、なんといっても水分や日射の管理がしやすいことです。ベランダはほとんど雨の影響を受けないので、特に、乾燥した土を好むハーブを育てるのには適していますし、湿った土を好むハーブを育てるにしても、梅雨や台風等の時にも土がどろどろになるのを防いでくれます。

また、スダレを掛けたりヨシズを立てかけたりすれば、日射の調整も割と簡単にできますし、下にスノコを敷けば蒸れるのを防ぐこともできます。

さらに、ベランダ・ガーデニングの利点は、庭での地植に比べて、アブラムシやナメクジなど害虫の被害を受けにくいことです。ただ、アブラムシは季節によっては羽が生えて風に乗って飛んでくるので、たとえ最上階であっても油断しているとアブラムシのせいでハーブが全滅ということもあります。

葉の裏などをこまめにチェックすることが大切です。

マンションのベランダでのガーデニングは、狭いことは難点ですが、ハーブ作りにはとても適した環境であるといえるのではないでしょうか。
関連コンテンツ

ガーデニング・ハーブの寿命と肥料

ハーブは種類によって寿命が違ってきます。 一年草のハーブと多年草のハーブがあります。 一年草のハーブ ボリジ、バジル、ディルなどは、一年間のうちに発芽・開花して種を残すと枯れてしまいます。 ・・・

ハーブを育てるガーデニングの土作り、種まき、水やり

ハーブはもともと野生の植物ですから、あまり手をかけなくても育てられるものばかりです。それでもハーブにはそれぞれ特性があり、一年草や多年草、耐寒性のあるものと非耐寒性のものなどがあります。ハーブの特徴を・・・

ハーブの好みを知ってお手軽にガーデニング(2)

ハーブの好みによる分別 「日当たりがよく、乾燥したところを好むハーブ」 日がいっぱいに当たる場所、土質は水はけがよく、 乾き気味で養分が豊富、 コリアンダー    (セリ科)   キャラ・・・

ハーブの好みを知ってお手軽にガーデニング(1)

ハーブを育てるガーデニングをすると言ってもハーブの種類はいろいろとあり、乾燥した土を好むハーブもあれば、湿った土を好むハーブもあります。 また、日当たりのいいところを好むハーブもあれば、直射日光の苦・・・