ガーデニングでハーブ を育てるのTOPに戻る

暖かい春のハーブでガーデニング

寒かった冬を終えて、暖かい春のガーデニングを楽しむ時期が来ました。

春のハーブのガーデンイングとしてはカモミールがあります。
成長力が旺盛で、どんどん大きく、背丈も高くなり、横にもこんもりと広がります。
このカモミールは、ハーブティーを楽しめます。
風邪や、不眠にも効能があるようです。

春のハーブにタイムなどもよく知られています。
タイムはとてもすがすがしい香りのするハーブで、立ち木性のものと匍匐(ほふく)性のものがあります。どちらも香りは強く、摘んだ瞬間につんと香ります。
料理(魚屋や肉などの下ごしらえに)やハーブティーなどに使われます。

イタリアンパセリも、ガーデニングで手軽に植えられるハーブです。
カルシウムやミネラルなどが豊富に含まれていて、肉や魚などの下ごしらえの他、スープに振り込んだりと、用途は広範囲に使われます。

スイートバジルはピザやトマトとあえると味が引き立ちます。
ペパーミントやレモンバーム、ナスタチウムなども料理に使用できます。

ガーデニング用のハーブは花や立ち姿を楽しむだけではなく、料理などの調味料や薬味などに取り込むことで、それぞれ効能が違うのですが、体の健康維持に役立ってくれるという醍醐味があります。

暖かい春、ハーブのガーデニングを楽しんでみたいですね。