水素水するのTOPに戻る
「水素水する」トップ >  水素水スティック > 水素水スティックの持続する使用方法

水素水スティックの持続する使用方法


何回か繰り返し使用することが可能な水素水スティックは、結果的にとても経済的で、しかも手軽に利用できると合って、とても人気が集まっている商品となっています。

ペットボトルやアルミ缶の水素水を購入すると思いのほか大きな金額になってしまいますが、スティックタイプなら自宅の水道水に入れるだけという簡単さと、使い捨てではないという点が人気を集めている理由となっています。

様々なメーカーが発売していますがどれも同じではなく、スティックの耐久性や水素が発生する早さなどにそれぞれに違いがあります。

スティックは毎日2リットルの水素水を作ると考えて、約6ヶ月持つと言われていますが、メーカーによっては4ヶ月程で水素の発生が少なくなってしまう場合もあります。

ただ、スティックの利用にも、毎日使用するのではなくて、メンテナンスもきちんと行わないと、6ヶ月の有効的な持続は難しくなっていますので、1ヶ月に2度の割合でメンテナンスを行う必要があります。

水素水スティックのメンテナンス方法としては、穀物酢を水で4倍程度に薄めてその中に10分程度浸して水で良く洗い流します。

この時の注意点としては、長時間浸してしまうことはせず、水洗いする際には洗剤の使用を避けることが重要なポイントです。

きちんとメンテナンスを行い正しい使用方法を守ることで、水素の発生を維持できますので注意点を確認して利用するようにしてください。。
到着後レビューを書いて、メール便送料無料!【ej】楽天市場入れるだけで水素水を作る!magstic...
関連コンテンツ

水素水をスティックで作る

水素水は手軽に利用できるアルミ缶やペットボトルの商品、蛇口に直接取り付ける浄水器タイプの生成器、宅配便で重たい水も運んで貰えるウォーターサーバーなど様々なタイプがあります。 しかし、水素水のステ・・・