新型インフルエンザ対策のTOPに戻る
「新型インフルエンザ対策」トップ >  インフルエンザ対策 > 新型インフルエンザ対策と糖尿病

新型インフルエンザ対策と糖尿病

新型インフルエンザに糖尿病患者がかかると、重症化の恐れがあることが心配されています。

糖尿病になると免疫機能が低下するため、ウイルスに感染しやすいことが分かっていますので、新型インフルエンザに対しての予防対策が重要です。

現在の日本では糖尿病患者と、その予備軍とで1900万人いるとされており、更に増加していく傾向が見られます。

インフルエンザにかかると、体内ではウイルスに対抗するべくホルモンを出して抵抗しようとしますが、その際、血糖値を上げるホルモン(インスリン拮抗ホルモン)などが増加して、血糖値を下げるホルモンのインスリンの作用が低下してしまい、その結果血糖値が上がります。

糖尿病にとって血糖値の上昇は非常なダメージで命取りになりかねず、新型インフルエンザに対する対策を医師と一緒に考えていくことが大切になってきます。

糖尿病予備軍では自覚症状がない方も多く、新型インフルエンザに感染した場合でも、一般的に、早期に対処すれば軽い症状で直ってしまいます。
しかし、予想に反していつまでも病状がよくならない、重症化してしまうこともありえます。

新型インフルエンザの流行に先立ち、メキシコで豚インフルエンザでの死亡者数が多かった背景には、糖尿病をはじめとした持病がある方が感染により病状が悪化して亡くなってしまったとの可能性も示唆されています。

合併症へのリスクが高いのが糖尿病で、新型インフルエンザにかからないように対策はきちんと考え、今以上に自己管理を厳しくしておく必要があります。

関連コンテンツ

新型インフルエンザ対策と肥満

新型インフルエンザは、始めの予測では2009年夏を迎えれば沈静化すると考えられていました。 しかし、現在も沈静化の兆しは見えず、夏休みが終わり2学期になると、大流行の可能性もあると報道されています。・・・

新型インフルエンザ対策と妊婦

新型インフルエンザの蔓延は妊娠している女性にとっては、ただでさえ何かと気を遣う毎日なのに、大変なことです。 しっかりした新型インフルエンザの感染予防を行い、もし、感染した時も充分で、速やかな対処・・・

新型インフルエンザ対策と乳幼児

2009の夏にもかかわらず新型インフルエンザが全国的な流行段階に入ったと報じられています。そんな中、新型インフルエンザは乳幼児への対策が急務となっています。 新型インフルエンザの伝播力はとても強・・・

新型インフルエンザを防ぐ環境対策

新型インフルエンザでは感染後の対策も重要ですが、何より感染しないよう予防のための環境作りも大切です。 秋から冬にかけて大流行が懸念されるだけに、掛からないよう配慮した環境を整える必要があります。 ・・・

新型インフルエンザの対策と病院での受診

新型インフルエンザは重症化のリスクがあることはよく言われます。 季節性インフルエンザの場合は、早めに対応すれば軽症で治癒します。 季節性インフルエンザは熱が出始め、咳もある場合は安静にし、自宅・・・

新型インフルエンザ対策のためのマスクの選別

新型インフルエンザ対策として一番に必要なのがマスクだと考えられています。 感染したら、人にうつさないようにすることが肝心ですから。 咳やくしゃみがなくても、感染が疑われる場合には必ずマスクをす・・・

新型インフルエンザで重症化のリスクを負う人の対策

新型インフルエンザに感染すると重症化する可能性が高く、対策をきちんと施しておく必要があるとされます。 感染しても、早い段階で適切な治療をすれば大抵の方は軽度で済みます。しかし、罹患することで健康・・・

新型インフルエンザの家庭内での感染対策

新型インフルエンザにかかった家族への看病に気をつけないと、感染を家族に広げてしまいます。新型インフルエンザの対策方法を守って予防しなければウイルスが自宅内に蔓延してしまいます。 まずは、出来るこ・・・

新型インフルエンザの予防が一番の対策

新型インフルエンザを巡っては、時には過敏とも思えるような対処法を耳にすることもあります。 ニュースなどでも感染の疑いのある方を隔離して治療に当たるなど、対策はかなり厳重に行われています。 新型・・・