新型インフルエンザ対策のTOPに戻る
「新型インフルエンザ対策」トップ >  インフルエンザ対策 > 新型インフルエンザ対策と肥満

新型インフルエンザ対策と肥満

新型インフルエンザは、始めの予測では2009年夏を迎えれば沈静化すると考えられていました。
しかし、現在も沈静化の兆しは見えず、夏休みが終わり2学期になると、大流行の可能性もあると報道されています。

新型インフルエンザ対策の体制はしっかりと維持しておかねばならないようです。

今、新型インフルエンザの研究も進んでおり、流行している世界各地からのデータ収集が行われて次々と新しいことが分かり始めています。

新型インフルエンザの研究成果は対策を講じるには重要なポイントとなりますので、ニュースなどをチエックして、注意して情報を集めるようにしたいですね。

そんな中で、最近分かってきたことに新型インフルエンザと肥満の関係が明らかになってきています。

肥満の人が新型インフルエンザに感染すると重症化しやすい特徴が見られるようです。
BMI値が40以上になると呼吸器系合併症で重症化しやすいとされます。

肥満だと脂肪細胞は軽い炎症を起こす物質を出し続け、免疫反応を妨げて呼吸器に影響を与え、器官を狭めたり、余分な脂肪が胸部を圧迫することで肺機能を低下させてしまいます。

また、肥満は糖尿病を招く大きな要因になっています。
新型インフルエンザは、糖尿病にかかっている人には重症化のリスクが高まっています。

肥満から糖尿病への流れを断ち切るような体重コントロールは、新型インフルエンザウイルスに感染した場合に考えられる危険を遠ざける対策として大事ですね。

肥満と新型インフルエンザの関連性はまだ研究の途中ではありますが、健康維持に問題があるという点に関しては出来るだけ早くダイエットを行い、病気に強い体内環境を整えるのは大切なことです。

新型インフルエンザ対策に、肥満解消項目を取り入れてみることも考えるのはどうでしょうか。

関連コンテンツ

新型インフルエンザ対策と妊婦

新型インフルエンザの蔓延は妊娠している女性にとっては、ただでさえ何かと気を遣う毎日なのに、大変なことです。 しっかりした新型インフルエンザの感染予防を行い、もし、感染した時も充分で、速やかな対処・・・

新型インフルエンザ対策と乳幼児

2009の夏にもかかわらず新型インフルエンザが全国的な流行段階に入ったと報じられています。そんな中、新型インフルエンザは乳幼児への対策が急務となっています。 新型インフルエンザの伝播力はとても強・・・

新型インフルエンザ対策と糖尿病

新型インフルエンザに糖尿病患者がかかると、重症化の恐れがあることが心配されています。 糖尿病になると免疫機能が低下するため、ウイルスに感染しやすいことが分かっていますので、新型インフルエンザに対・・・

新型インフルエンザを防ぐ環境対策

新型インフルエンザでは感染後の対策も重要ですが、何より感染しないよう予防のための環境作りも大切です。 秋から冬にかけて大流行が懸念されるだけに、掛からないよう配慮した環境を整える必要があります。 ・・・

新型インフルエンザの対策と病院での受診

新型インフルエンザは重症化のリスクがあることはよく言われます。 季節性インフルエンザの場合は、早めに対応すれば軽症で治癒します。 季節性インフルエンザは熱が出始め、咳もある場合は安静にし、自宅・・・

新型インフルエンザ対策のためのマスクの選別

新型インフルエンザ対策として一番に必要なのがマスクだと考えられています。 感染したら、人にうつさないようにすることが肝心ですから。 咳やくしゃみがなくても、感染が疑われる場合には必ずマスクをす・・・

新型インフルエンザで重症化のリスクを負う人の対策

新型インフルエンザに感染すると重症化する可能性が高く、対策をきちんと施しておく必要があるとされます。 感染しても、早い段階で適切な治療をすれば大抵の方は軽度で済みます。しかし、罹患することで健康・・・

新型インフルエンザの家庭内での感染対策

新型インフルエンザにかかった家族への看病に気をつけないと、感染を家族に広げてしまいます。新型インフルエンザの対策方法を守って予防しなければウイルスが自宅内に蔓延してしまいます。 まずは、出来るこ・・・

新型インフルエンザの予防が一番の対策

新型インフルエンザを巡っては、時には過敏とも思えるような対処法を耳にすることもあります。 ニュースなどでも感染の疑いのある方を隔離して治療に当たるなど、対策はかなり厳重に行われています。 新型・・・