乳幼児の育児子育てブログのTOPに戻る
「乳幼児の育児子育てブログ」トップ > 育児・赤ちゃんの発疹のでる病気

育児・赤ちゃんの発疹のでる病気

風疹(風しん)「三日ばしか」と呼ばれ、発熱と同時に、はしかに似た発疹が全身に広がります。 育児では子どもにとっては軽い病気で、熱も発疹もほとんど出ないまま、風疹に罹ったことに気づかずに終わってしまう・・・
水疱瘡の症状の出始めは、風邪の症状に似ていますので、育児をしているお母さんは水疱瘡の症状を見逃さないにように気をつけてください。 水疱瘡は、健康な子供がかかった場合は、1週間程度で完治すると言わ・・・
主な「はしか」の二次感染での合併症は、気管支炎・肺炎・中耳炎・脳炎・亜急性硬化性全脳炎という感染後数年してから発症し、ゆっくりと進行する遅発性の脳炎があります。 「はしか」に感染し、肺炎の合併症・・・
育児のお母さんが気にかかる赤ちゃんの発疹に「はしか」があります。 「はしか」麻疹(ましん)はせきやくしゃみ、鼻水などかぜに似た症状で始まります。 「はしか」は、近年大学生の発病で話題になり・・・
突発性発疹とは、生後5ヶ月〜1歳頃になる病気です。 初めての育児にはきっと不安が一杯になると思います。 1歳頃は、免疫がなくなっていく時期なので、ほとんどの子供がなる初めての病気らしい病気かも・・・