乳幼児の育児子育てブログのTOPに戻る
「乳幼児の育児子育てブログ」トップ > 育児・子供のアレルギー

育児・子供のアレルギー

アトピー性皮膚炎の子供の育児には皮膚を清潔に保つことが大切です。それには、毎日の汗やよごれや、ほこりやダニの死骸などのハウスダストは炎症した皮膚の中に入ると症状を悪化させてしまいます。汗やよごれやハウ・・・
アトピー性皮膚炎の子供の育児には、入浴での気遣いが必要です。 アトピー性皮膚炎は乾燥した皮膚からアレルゲンが侵入しやすくなり、潤いのある肌はアレルゲンを防ぐことが出来ます。アトピー性皮膚炎の子供には・・・
アトピー性皮膚炎の子供を持つお母さんの育児は大変です。子供に使う石鹸にも気遣いのいる育児が必要です。 アトピー性皮膚炎の子供は健康な肌の人よりも肌が弱いので、刺激が強い石鹸は使用することが出来ません・・・
お医者さんがアトピー性皮膚炎の患者さんの相談を受けると、ステロイド軟膏を使っていいのか? ステロイド軟膏でアトピー性皮膚炎は治るのか? ステロイド軟膏でよくなってもやめればすぐに悪くなるの・・・
アトピー性皮膚炎の子供の食生活で注意するポイントは、新鮮なものを食べるようにし、鮮度の落ちているものは食べないようにすることです。 当然ながら、アレルギーを起こしやすい食物は摂らないように心がけ・・・
お母さんがキレイに洗濯したつもりでも、以外に、洗濯した衣類に洗剤や、添加物が残っていたりします。 乳幼児のアトピー性皮膚炎にはそういった残留の洗剤や、添加物が原因でかゆみや炎症を起こす場合があり・・・
アトピー性皮膚炎は5歳くらいまでの子供に発症しやすい皮膚疾患で、アトピー性皮膚炎の原因ははっきりとしたものはなく、さまざまな要因が考えられています。 アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるために、一般・・・
子供のアトピー性皮膚炎の場合は、アレルギーを起こしやすい体質である場合がほとんどのようで、皮膚が乾燥しやすい体質であることも要因のようです。 皮膚が乾燥することで、かゆみや炎症を起こしやすくなり・・・
子供のアトピー性皮膚炎は1歳前の乳幼児の発症が多く、子供が成長するに連れて次第に発症率は低下しているようです。 また子供のアトピー性皮膚炎は、乳幼児の場合男の子の方が早くに発症しやすく、男の子の・・・
食物アレルギーの中でも卵が原因となっている割合は高く、卵黄ではなく卵白がアルゲンとして様々な症状を引き起こすようです。 子供の小さい頃は消化器官が充分発育していないので弱く、卵を摂取してから数分・・・
育児する子供には、三大アルゲンの1つである牛乳での食物アレルギーがとても多く起こります。牛乳の中に入っているカゼインとβラクトグロブリンという物質が原因と言われています。 カゼインとβラクトグロ・・・
お母さん達は子供の離乳食を始めようかという、生後6ヶ月くらいに始めて「子供が食物アレルギーだ」と気づくようです。 離乳食はおかゆや野菜スープから始めるので、食物アレルギーの重い症状が出る心配はあ・・・
食物アレルギーは産まれて間もない赤ちゃんにも発症する場合があります。育児をするお母さんにとっては悩ましい事態です。 昔は妊娠中のお母さんが摂取する食事も影響すると言われ、お母さんが摂取した食事の・・・
花粉症はいまや日本人の国民病といわれる程、罹る人が増えています。 花粉症とされているアレルギーの原因は、季節によって増加する樹木や雑草の花粉です。 花粉が眼に入れば眼のかゆみ、涙、充血や腫れを・・・
食べ物によって、異常反応がでるものを食物アレルギーといいます。 食物アレルギーは、乳幼児に多く、年齢とともに治ってくることがほとんどです。 養育中の子供が起こしやすい食物アレルギーの食べ物としては・・・
育児する子供の肌に気になるカサカサした部分があったり、食べると下痢気味になる食品がある、ここしばらく、子供に変な咳が続くなど、もしかして、これってアレルギーでは?と疑ってしまうようなことが日常にあるか・・・

カテゴリー「育児・子供のアレルギー」のトップへ↑