日本では高岡痩卯らが「韓流やめろ」の動きをしています。
韓国も日本の領土「竹島」の占拠を続けています。

戦後60有余年経った今も、韓国は「近くて遠い国」からの状況が変わることがありません。

それでも、毎年多くの日本の人々は韓国を訪れます。
地理的に東京からソウルは飛行機で約2時間45分なので、気軽に旅立てる海外旅行先でもあるからです。
地理的な近さに加え、ドルの弱含みから円高が進んでいるお陰で、隣国の韓国への旅行は費用が掛からず、ソウル行きの往復航空券も、パッケージツアーもなんと2万円代から販売されているのでとってもお手頃な海外旅行になります。

そして、旅費が安い分、現地でのショッピングやエステ、グルメにもお金をまわすことができ、楽しさ倍増の海外旅行として人気があります。

市場や王宮めぐり、エステ・マッサージ、焼肉やキムチ、ビビンバなどで有名な韓国料理、そして屋台のB級グルメまで、韓国には何回訪れても飽きないという人も多く、私たちに期待を抱かされる要素がいっぱいです。

日本文化は朝鮮半島を通しての東洋文化が同化している部分もありますが、韓国の生活習慣や環境は当然ながら異なっています。
韓国旅行のための韓国の気象や韓国で使えるお金、韓国の水、韓国のトイレなど、韓国の生活習慣を紹介します。

韓国の料理やお酒、話題の韓国エステや韓国コスメの情報を使って韓国旅行を楽しんでみてください。

また、韓国の観光スポット、注目されてる人気スポット、韓流スターの一面に触れるスポットを韓国旅行のスケジュールに組込んでください。

韓国は日本と同様、比較的治安がいい国です。
また、日本人がよく訪れる観光地では、日本語が通じる店も多いので、韓国旅行では結構、旅のしやすさに驚かれることでしょう。