京都を楽しむ旅のTOPに戻る
「京都を楽しむ旅」トップ >  京都|洛南 > 京都を楽しむ旅・京都の料理「湯葉に」

京都を楽しむ旅・京都の料理「湯葉に」

京都を楽しむ旅の紹介の料理は湯葉料理で湯葉料理を専門にしているのが「湯葉に」で、明治44年に創業した生湯葉を使った京湯葉の老舗です。、
「湯葉に」では、自家製の栄養豊富な湯葉をコース料理で頂くことが出来ます。

湯葉料理のフルコースは松竹梅の3コースがあり、最も安価の梅コースでも、生ゆばを中心に、ゆば刺し、炊き合わせ、和え物、油物など多彩な湯葉料理が楽しめます。
湯葉のあんかけや湯葉ステーキも人気の高い料理です。
風味が良く滋養豊富な自家製の湯葉を趣向をこらし、色とりどりのゆば料理に仕立てて、用意されています。


「湯葉に」の工房が隣にあって、工房では、早朝から湯葉作りが始まっています。
「湯葉に」では予め予約を入れれば午前中に限って、工房で湯葉の製造工程を見学することが可能です。
昔ながらの製法を守り、湯気の立つ豆乳から、柔らかくて風味豊かな薄い湯葉の膜を、職人が手作業で一枚一枚、湯葉を破らずに引き揚げる様子は見事です。

良質の大豆と水で作られた無添加の湯葉を使った料理は、京都独特の料理でまた格別なグルメ体験ではないでしょうか。

「湯葉に」は南区東寺の近くにあり、営業時間は11:30から6:30までですが、満席になる場合もあるそうなので予約をしてから行くのが無難です。