リンパドレナージュで健康と美容のTOPに戻る

リンパドレナージュの資格

リンパドレナージュの資格としては、日本リンパドレナージュ協会が行う検定資格、1級資格と2級資格があります。

日本リンパドレナージュ協会が行う検定試験は年間2回実施されています。
検定試験に合格すると、リンパドレナージュマッサージの検定資格証書をもらうことができます。

資格者は身体に不要な老廃物をリンパの流れに乗せて排出させるというリンパドレナージュの適切な施術方法を行う技術資格を有しています。

リンパドレナージュの資格を取得するための講座があり、仕事としてリンパドレナージュを行うため、適切な施術方法を身につける事とともに、体中に張り巡らされているリンパの流れについても熟知することを目的とした講座になっています。

リンパの流れを理解できていないと、リンパを正しい方向に流すことができず、リンパドレナージュの施術を行っても体調の不良などのトラブルの改善の成果は得られません。

また、リンパ液の働き、役割についての知識、リンパの流れが滞ることに伴って起こってくる病気や体調不良のメカニズムなどについての知識の習得を求められます。

リンパドレナージュの資格の取得は、生理学や解剖学といった幅広い知識の習得が必要になっています。

リンパドレナージュの資格の取得後は、エステサロンなどの美容業界で働く人が多いようです。

その他にも、リンパドレナージュのマッサージには癒しの効果も期待されることから、リハビリ施設や介護施設などの医療現場でも、リンパドレナージュを行うところも出てきているので、リンパドレナージュの資格者の需要は増えそうですね。

関連コンテンツ

リンパドレナージュプロの養成学校

身体に溜まった余分な水分や老廃物を排出を促してむくみを解消してくれるリンパドレナージュの技術や知識は、アロマセラピストを養成する学校で学ぶことができます。 自然療法のアロマセラピストを養成するI・・・