迷惑メール対策情報のTOPに戻る
「迷惑メール対策情報」トップ >  迷惑メールとは > 迷惑メールを送りつけられるキッカケ

迷惑メールを送りつけられるキッカケ

迷惑に感じるメールが送信される根本的なところの理解が、迷惑メルの対策には必要です。

元来、迷惑メールを送りつける業者は当然、利益を得ることを目的としてメールを送信してきています。

メールのなかには、ただの悪戯目的とか、嫌がらせ目的の迷惑なメールもありますが、殆んどはやはり利益を得ることを目的として送信して来ています。

迷惑メールの送信は郵送料金のかかるダイレクトメールと違って、電子メールの特長を利用しますから、大量にメールを送りつけても非常に低コストで済みます。

この大量にメールを送りつける意図は、1通の送りつけるメールからの利益が生まれる確率が非常に低いとされていますから、利益を生むために、大量に送信することになってきます。

ここで、大量にメールを送信する大前提には、送るためのアドレスが必要です。

このアドレスの収集は、サイトからアドレスだけを抜き取ってくる専用のソフトを使って、ホームページや会員登録とか懸賞応募とかアンケート参加などを基にして収集します。

さらには、集めたアドレスを業者に売ることを専門にして利益を得ている人間もいます。

詰まるところ、いろんな情報を得る為に、やたらにアドレスを入力することで、メール送信のアドレス情報を取得されている状況が分かります。

またこの他にも、ディクショナリーアタックといってアドレスに使われやすい文字や言葉を定型にして、企業やプロバイダーのドメインやアドレスのパターンも定型にして、それを組み合わせることで「ありがちなアドレス」を類推する形で作成し、メールの大量送信する方法もあります。

この方法は実際には存在しないアドレスでも無差別に迷惑メールを送り、送られたその迷惑メールに反応して、配信拒否などを送ると、存在するアドレスだと判断します。その後は迷惑メールのターゲットになってしまいます。

この方法で送られる迷惑メールを避けるのには、メールアドレスは解りやすくて短めのアドレスは使わないのが無難だということが分かります。
関連コンテンツ

迷惑メールを受取った時の対処

迷惑メールを受け取ると削除したり、まとめて削除したり、けっこう手間がかかります。この段階で、すでに迷惑を被っているといえます。 しかし、迷惑メールにはもっと深刻な被害もありますから、普段から自分・・・

携帯とパソコン、それぞれの迷惑メール

迷惑メールとスパムメールは同じものであるという認識がありますが、インターネットにおけるパソコンの迷惑メールは「スパムメール」という呼び名の方が一般的でした。 携帯電話の普及と共に、今度は携帯メー・・・

迷惑メールを送ってくる意図

どっさりと受信したメールの殆んどが迷惑メールで、それをいちいち削除している時に「いったい何故、こんなメールを送ってくるんだろう」と不思議に思うこともあります。 商品の宣伝・広告などのメールであれ・・・

迷惑メールとは

迷惑メールは、身に覚えの無い相手から、何やらの宣伝目的のメールとか架空請求、アダルトサイトなどの広告メールが送り付けられます。 これらの許可無く勝手に送りつけてくるメールのことを迷惑メールと言ってい・・・