迷惑メール対策情報のTOPに戻る
「迷惑メール対策情報」トップ >  迷惑メールとは > 迷惑メールを受取った時の対処

迷惑メールを受取った時の対処

迷惑メールを受け取ると削除したり、まとめて削除したり、けっこう手間がかかります。この段階で、すでに迷惑を被っているといえます。

しかし、迷惑メールにはもっと深刻な被害もありますから、普段から自分の身は自分で守る意識が無ければいけません。

原則的にはインターネットで迷惑メールを受け取る経緯については、自己責任に拠りますから、自己の防衛方法を知って実践するほかありません。

また、自己防衛に努めるのはいいのですが、送られてきた迷惑メールを他に広げるなどして、送信者に加担するようなことのない姿勢は保たなければいけません。

送られてきた迷惑メールの情報を新たに、他に提供することは自分だけではなくネット全体の環境を汚染することに繋がるという意識を持つことも大切です。

迷惑メールに対する自己防衛方法の基本は、メール中のクリックや電話をしない、添付ファイルは開かない、アドレスを気軽に書き込まない、送信元に返信しないのが鉄則です。

不審なメールを受取って友達に相談したいとして、送られてきたメールを転送などすると、友達にも迷惑メールの被害に合わせてしまいます。
もしも相談したければ、迷惑メールに関して相談できる機関はいろいろとありますので調べてそちらに相談するようにしなければいけません。

消費者センターなどの公共機関やプロバイダに情報提供することも悪質な業者取締りにつながる場合もあります。

チェーンメールなどの内容もつい転送したくなるかもしれませんが、転送すればあなたは加害者側に立つのだという認識を持ちましょう。

「迷惑メールが送られてきてうんざり」程度の迷惑を越えた被害に及んだら、被害をさらに拡大させないためにも警察やプロバイダーに通報や相談が必要です。
関連コンテンツ

携帯とパソコン、それぞれの迷惑メール

迷惑メールとスパムメールは同じものであるという認識がありますが、インターネットにおけるパソコンの迷惑メールは「スパムメール」という呼び名の方が一般的でした。 携帯電話の普及と共に、今度は携帯メー・・・

迷惑メールを送ってくる意図

どっさりと受信したメールの殆んどが迷惑メールで、それをいちいち削除している時に「いったい何故、こんなメールを送ってくるんだろう」と不思議に思うこともあります。 商品の宣伝・広告などのメールであれ・・・

迷惑メールを送りつけられるキッカケ

迷惑に感じるメールが送信される根本的なところの理解が、迷惑メルの対策には必要です。 元来、迷惑メールを送りつける業者は当然、利益を得ることを目的としてメールを送信してきています。 メールの・・・

迷惑メールとは

迷惑メールは、身に覚えの無い相手から、何やらの宣伝目的のメールとか架空請求、アダルトサイトなどの広告メールが送り付けられます。 これらの許可無く勝手に送りつけてくるメールのことを迷惑メールと言ってい・・・