旅行業務取扱管理者への道|資格取得

国内旅行業務取扱管理者試験 平成29年9月3日(日)見込み

資格取得の第一歩は資格の情報を集めることです。
通信・通学講座の資料には受験情報が盛り沢山あります。
まずは 通信・通学講座の資料請求してみることです。
通信・通学講座の資料請求は無料です。
資料請求をしても、電話などによる勧誘はありませんので安心です。

資料請求の後にチェックしておきたいこと

 


旅行業務取扱管理者の種類

円高還元の割安な海外旅行パッケージツアーが続々発表され、また、週末を利用して近場に

 

海外旅行へ出かける安近短旅行も増えています。

 

こうした海外旅行の人気の高まり、旅行需要の多様化に伴い旅行者に最適の旅を企画したり、

 

幅広い海外情報を提供できる専門家が必要とされ、旅行業務取扱管理者が注目されています。

 

旅行業務管理者の資格には、「総合旅行業務取扱管理者」と「国内旅行業務取扱管理者」があり、

 

総合は海外旅行まで取り扱うことが出来ますが、国内は国内旅行に業務範囲が限られています。

 

総合、国内旅行業務取扱管理者の資格取得には、ともに国家試験に合格しなければいけません。

 

国内旅行業務取扱管理者業務

 

国内旅行の業務のみを取り扱う営業所では国内旅行業務取扱管理者の資格者を国内旅行業務に

 

関する責任者として選任しなくてはならないとされています。

 

国内旅行業務取扱管理者業務は適切な国内旅行取引のための必要な管理、及び、監督を行うのが

 

主要な業務です。

 

そのため、国内旅行業務取扱管理者は、国内旅行の管理に必要な手続きや法律についての知識が

 

求められ、国内旅行業務全般にわたる仕事をこなす必要があります。

 

国内旅行業務取扱管理者は適切な国内旅行の提案や、日本の世界遺産などのあまり知られて

 

いない国内の珍しい観光スポットを紹介するなど、幅広い知識も求められます。

 

総合旅行業務取扱管理者業務

 

総合旅行業務取扱管理者は、国内旅行にとどまらず、海外旅行までを扱える旅行のトータル

 

プロデューサーで、海外旅行を含む全ての旅行業務の契約責任者になります。

 

このことは例え、旅行会社が第一種旅行業(海外旅行も扱える)登録の業者でも、その営業所に、

 

会社から選任された総合旅行業務取扱管理者の資格を持った人がいなければ、海外旅行に

 

関する契約は行えないことになります。

 

着実な知識の習得で国内・総合旅行業務管理士試験の合格を目指す人に

ヒューマンアカデミー「たのまな」の総合旅行業務取扱管理者通信講座

ヒューマンアカデミー「たのまな」の国内旅行業務取扱管理者通信講座

<豊富な合格ノウハウを蓄積!>
この講座は、基本的な知識から始めて、ステップアップしながら合格するための実践的な知識を身につけられる講座です。
<基礎が大事!>
今まで法律や実務を勉強したことがない人にも、ひとつひとつ着実に知識を積み上げながら、 合格レベルの実力を身につけられる講座内容です。
「運賃料金」の分野では具体的な計算例を豊富に掲載し、実例で確認できるようになっています。
<重要ポイントが一目瞭然!>
頻出事項や間違えやすい事項など、重要ポイントがまとめてありますので、復習に最適です。

旅行管理者の種類関連ページ

旅行管理者の業務
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。
旅程管理主任者の資格
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。