旅行業務取扱管理者への道|資格取得

国内旅行業務取扱管理者試験 平成29年9月3日(日)見込み

資格取得の第一歩は資格の情報を集めることです。
通信・通学講座の資料には受験情報が盛り沢山あります。
まずは 通信・通学講座の資料請求してみることです。
通信・通学講座の資料請求は無料です。
資料請求をしても、電話などによる勧誘はありませんので安心です。

資料請求の後にチェックしておきたいこと

 


旅行業務取扱管理者の将来性

平成24年度からの新たな「観光立国推進基本計画」が閣議決定されました。

 

基本計画は「観光の裾野の拡大」と「観光の質の向上」を掲げています。

 

政府による観光は、国の成長戦略の柱の一つであり、また、東日本大震災からの復興にも大きく

 

貢献するものと捉えています。

 

少子高齢化と地域活性化の切り札として、観光立国の実現に向けて、基本計画を着実に実施

 

していくことを打ち出しています。

 

また、観光庁では一部の旅行会社によると、円高傾向が大きく作用し、韓国、台湾等のアジア

 

方面や欧州、北米方面を中心に堅調に推移していると広報しています。

 

観光業界は、環境分野と並んで、今後国を挙げて盛り上げていく成長分野であるのではないで

 

しょうか。

 

そして、このような旅行業界のキーマンになる旅行業務取扱管理者への期待はますます高まって

 

きます。

 

今後、旅行会社では旅行業務取扱管理者が旅行商品を企画したり、日程表を作成したり、

 

交通機関や宿泊先等を予約したり、必要なチケットを発行するなどし、旅をコーディネートする

 

旅行の専門家をますます求めると思われます。

 

旅行業者は、営業所ごとに旅行業務取扱管理者を1名以上選任しなくては営業できないことが

 

「旅行業法」に定められています。

 

旅行業務取扱管理者の資格を持つ人がいなければ、そこでの営業所では旅行に関わる契約を

 

結ぶことも出来ません。

 

営業所に一人以上の資格者をおかないといけないので、有資格者は即戦力としての期待が

 

かかります。

 

現在の就職&転職氷河期において、旅行業務取扱管理者の資格は就職・転職・キャリアアップ

 

にも非常に有利な資格です。

 

着実な知識の習得で国内・総合旅行業務管理士試験の合格を目指す人に

ヒューマンアカデミー「たのまな」の総合旅行業務取扱管理者通信講座

ヒューマンアカデミー「たのまな」の国内旅行業務取扱管理者通信講座

<豊富な合格ノウハウを蓄積!>
この講座は、基本的な知識から始めて、ステップアップしながら合格するための実践的な知識を身につけられる講座です。
<基礎が大事!>
今まで法律や実務を勉強したことがない人にも、ひとつひとつ着実に知識を積み上げながら、 合格レベルの実力を身につけられる講座内容です。
「運賃料金」の分野では具体的な計算例を豊富に掲載し、実例で確認できるようになっています。
<重要ポイントが一目瞭然!>
頻出事項や間違えやすい事項など、重要ポイントがまとめてありますので、復習に最適です。

旅行管理者の将来性関連ページ

旅行管理者の収入と起業
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。
旅行業界への就職・転職と資格
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。