旅行業務取扱管理者への道|資格取得

国内旅行業務取扱管理者試験 平成29年9月3日(日)見込み

資格取得の第一歩は資格の情報を集めることです。
通信・通学講座の資料には受験情報が盛り沢山あります。
まずは 通信・通学講座の資料請求してみることです。
通信・通学講座の資料請求は無料です。
資料請求をしても、電話などによる勧誘はありませんので安心です。

資料請求の後にチェックしておきたいこと

 


旅行業務取扱管理者の収入と起業

旅行関係の仕事に携わるには旅行業務取扱管理者の資格が必須ではありません。

 

従って、必ずしも資格がなければ旅行会社に就職できないというわけではありません。

 

しかし、旅行業務取扱管理者の資格を取得することは、旅行業務全般に対する知識の証明となり、

 

管理職に昇進するチャンスにつながります。

 

旅行業務取扱管理者の平均年収は上場している旅行会社を見てみると、おおよそ450万円

 

〜570万円で平均すると約500万円です。

 

30代の平均月収が22万円〜32万円で大体27万円前後が目安です。

 

また、旅行業務取扱管理者の資格を取得して旅行代理店などの会社に就職した際には、資格手当が

 

月額10,000円程度が支給されるところもあります。

 

いずれにしても旅行業務取扱管理者という資格は会社にとっても評価しやすいものになっています。

 

旅行業界の中でも旅行業務取扱管理者の資格を取得している人は少なく、旅行業務取扱管理者の

 

資格をもっている人も旅行業界に就職してから取得した人が多いようです。

 

旅行業務取扱管理者の資格を持つことで旅行の専門家として旅行業界で働くことができるため

 

長く旅行業界で働いていきたい人には有利な資格になることは間違いないでしょう。

 

旅行業務取扱管理者を持っていれば独立も可能というのもこの資格の大きな特色でしょう。

 

旅行販売営業を始める場合は、営業所に必ず1名の旅行業務取扱管理者の資格を取得している人が

 

必要になります。

 

旅行業務取扱管理者の資格を取得し、旅のスペシャリストとして経験を積み、顧客をつかめば、独立

 

・開業となる起業するには有利な資格でもあります。

 

着実な知識の習得で国内・総合旅行業務管理士試験の合格を目指す人に

ヒューマンアカデミー「たのまな」の総合旅行業務取扱管理者通信講座

ヒューマンアカデミー「たのまな」の国内旅行業務取扱管理者通信講座

<豊富な合格ノウハウを蓄積!>
この講座は、基本的な知識から始めて、ステップアップしながら合格するための実践的な知識を身につけられる講座です。
<基礎が大事!>
今まで法律や実務を勉強したことがない人にも、ひとつひとつ着実に知識を積み上げながら、 合格レベルの実力を身につけられる講座内容です。
「運賃料金」の分野では具体的な計算例を豊富に掲載し、実例で確認できるようになっています。
<重要ポイントが一目瞭然!>
頻出事項や間違えやすい事項など、重要ポイントがまとめてありますので、復習に最適です。

旅行管理者の収入と起業関連ページ

旅行管理者の将来性
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。
旅行業界への就職・転職と資格
人気の資格「旅行業務取扱管理者」は旅行業界唯一の国家資格です。 旅行業界への就・転職に、さらにキャリアアップにも有利な資格です。 資格取得への道をご案内します。